【秋田 vs 藤枝】 ウォーミングアップコラム:韓浩康、J2山形からJ3秋田へ期限付き移籍「秋田の勝利に全力を尽くす」

2016年7月30日(土)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------


Jリーグの第2登録期間(ウインドー)が閉じる直前の7月27日、J2山形に所属するDF韓浩康(ハン・ホガン)のJ3秋田への期限付き移籍が発表された。期限は2017年1月31日まで。秋田での背番号は3。

京都府出身の韓は、1993年9月18日生まれの22歳。京都朝鮮高校、朝鮮大学校を経て2016年に山形に加入したが、これまでJリーグの試合の出場機会はなかった。

韓は移籍発表の翌28日、秋田市八橋運動公園陸上競技場で行われた秋田の練習に参加し、新たなチームメートとともに汗を流した。その練習後、今の心境を聞いた。

--最初の練習を終えて、率直な感想は。
山形とはやるサッカーが違うので、新鮮な気持ちで取り組める。秋田のイメージは堅守速攻だが、より頭を使って、状況に合わせて判断していくサッカーだと思う。

--ボランチとCBでプレーできると聞いているが。
CBで勝負したいと思っている。

--秋田はCB3枚でやっているが、得意な位置はあるか。
どこでもプレーする自信がある。

--フィジカルを生かした攻撃参加ついて。
大学の時から、セットプレーで上がっていくチャンスがあれば、絶対決めてやるという気持ちでやっていた。それは僕の強みでもある。

--サッカーを始めたのは。
本格的に始めたのは小学校4年生から。それまでも、1つ上の兄や父と一緒にサッカーをしていた。

--朝鮮大学校では金鍾成(キム・ジョンソン)現琉球監督の指導を受けた。
大学1年の時の監督だった。

--秋田は11月20日、ホームで琉球とのリーグ最終戦を行う。モチベーションも高くなるのでは。
それはあると思う。同じ在日(朝鮮人)であり、プロの世界でやっている仲間としてリスペクトしながらも、試合に出れば敵として対戦することになる。琉球には大学の先輩、GK朴一圭(パク・イルギュ)選手、MF朴利基(パク・リキ)選手もいるので、そういう面でも楽しみ。

--対戦してみたい選手に、CBではなくボランチのスティーブン・ジェラード選手(アメリカ、ロサンゼルス・ギャラクシー)を挙げていることについて。
色々なポジションでプレーしたが、ボランチをやっている期間が長かった。高校や、大学でも3年生までボランチをやっていたので、プレーのお手本にしていた。

--大学4年でCBにコンバートしたきっかけは。
フィジカルが付いたのは要因だと思う。大学入学時はヒョロヒョロだったが、その後10kgくらい体重が増えて、監督に後ろ(CB)で使ってもらった。キック(の精度)もあるので、チームのスタイルともフィットした。

−-山形のGK摂津颯登選手(秋田県出身)と、秋田について話をしたか。
秋田の岩瀬浩介社長が現役選手だった頃、よくしてもらったと聞いた。ほかには、秋田市は山形市よりも栄えていると言っていたが、間違ってはいないと思った(笑)

--自分のストロングポイント、ここを見てほしいという点は。
まずはヘディング。空中戦に自信はあるが、まだまだ磨いていかなければと思っている。両足(利き足は右)のキックの精度を生かして、どうやってチームに貢献するかというところも見てほしい。

--今節の藤枝戦に向けて。
Jリーグデビューを目標に、絶対に試合に出るという覚悟で今週取り組んでいる。持っているものをすべてぶつけるためにここに来た。そして、そうした過程や姿勢があってこそ、自分自身のサッカー選手としての成長があると思っている。秋田の勝利に全力を尽くしたい。

==

秋田は主軸のDF堀田秀平が7月16日の鳥取戦で負傷(左恥骨疲労骨折)し、6週間の離脱を強いられている。

今回の移籍について「チームが求める人材を試行錯誤するなかで、山形さんとの状況が合致した」と話す池田昌広強化担当。今年4月、秋田と山形とのトレーニングマッチのプレーも参考にしたという。「堀田選手の怪我の影響というわけではないが、秋田はDFの人数が少ないので(補強ポイントのひとつだった)。もちろん韓選手が試合に出るには、さらにコンディションを上げる必要がある。(移籍期限まで)それほど時間はないので、秋田に何をしに来たのかということを明確にして、チームメートと争いながら、全員でより高みを目指してくれれば」と期待を込めている。

大学時代は副キャプテンを務め、本人曰く「人見知りしない」パーソナリティーの持ち主でもある韓。チームに溶け込み、攻守両面で長所を最大限に発揮してほしい。

文:竹内松裕(秋田担当)


明治安田生命J3リーグ 第19節
7月31日(日)16:00KO A‐スタ
ブラウブリッツ秋田 vs 藤枝MYFC