【横浜FM vs 新潟】 ウォーミングアップコラム:背番号はそのままにトリコロールに染まった“マツケン”が、絶対に負けられない戦いに臨む!

2017年3月17日(金)


今季、新潟から横浜FMへ移籍した背番号27・松原健(写真)が、人生初の古巣戦に挑む。つい4か月前、11月12日の天皇杯4回戦では新潟の背番号27を付けて、日産スタジアムで横浜FMと戦っていた。

「自分にとっては、ちょっとやりにくい部分がありました。小林祐三さん(現・鳥栖)の契約満了の記事が出たあとで、移籍を決めていたわけではないけど、そういう話があったので…。結局はシーズン終了後に、自分で判断して決めました」

11月18日に完全移籍を発表。「めちゃくちゃ強いイメージを持っていた」トリコロール軍団に身を置く決心を固めた。ところが年が明けると、中村俊輔の移籍騒動などで、外野が騒ぎ出した。

「いろんな記事が出ていて、『F・マリノスは大丈夫なのか』というようなことをたくさん言われましたけど、それを僕らが心配しても、しょうがない。正直、本当にやるのは僕たち。そういった不安を払拭するにはピッチの上で、しっかり勝ちを積み上げることだと思っていました。そういう意味でも開幕から2連勝できて、シーズン前に皆さんが抱いた不安はないんじゃないかと思います」

やさ顔の24歳は、確固たる意志を持っている。クラブの公式イヤーブック制作でプロフィール項目「目標の選手は?」の問いにも、「自分が目標とされる選手になりたい」と回答。この仕事を10年続けているが、そう答えた選手は初めてだった。そして、古巣戦に向けても「とりあえず、間違いなく負けたくないです。そこは強く書いておいてください」と、ブーイング上等の構え。高精度クロスという武器を引っさげ、“マツケン”が容赦なく新潟に襲いかかる!

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)


明治安田生命J1リーグ 第4節
3月18日(土)14:00KO 日産ス
横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟