名古屋グランパス編:2015喜怒哀楽

2015年12月28日(月)

今季のJ's GOAL年末企画は“2015喜怒哀楽”。全52クラブの担当ライターが3つの視点から2015シーズンを振り返ります!

■2015クラブトピックス
“隠れフィジカルモンスター”だからできた、600の大台突破
小倉隆史GM兼監督の誕生もインパクトがあったが、ここは楢﨑正剛のJリーグ通算600試合出場を推したい。ルーキーイヤーからいきなり23試合の出場機会を得ると、横浜F在籍時の4年間ですでに100試合出場を突破。以降、日本代表との掛け持ちを15年以上も続けながら名古屋で500試合に出場し、達成した記録だ。特筆すべきは37歳からの3年間でリーグ戦フル出場を続けていること。キャリアの晩年とも言える年齢でこのタフさは、彼がスキルだけでない、類まれなるフィジカルエリートであることを証明している。
600試合目となった明治安田生命J1リーグ2ndステージ第13節・柏戦にて

■2015私的トピックス
【悲報?朗報?】野村政孝の趣味を暴露した結果…
私的にはネットメディアの拡散性を思い知った出来事として、野村政孝のアニメ&ゲーム好きカミングアウトにまつわる諸々がNo.1ニュース。自前メディアでのコラム掲載時には有料記事だったためか拡散はされなかったが、1週間後に別メディアに無料開放したところ、一気に拡散。本人のツイッターも大盛り上がりになり、翌日顔を合わせると「言う(載せる)から…」と苦笑されてしまった。もっとも、話題になったこと自体は意に介しておらず、その後はお勧めのアニメやゲーム、映画などを紹介しあうように。でも、まだ「セッション」見れてない。ごめん、野村くん。

■2015Jリーグトピックス
序盤と終盤での、消化試合の差が…
Jリーグヤマザキナビスコカップは準々決勝で敗れ、天皇杯はまさかの初戦敗退を喫した名古屋にとって、2ステージ制のシーズンは実にあっけなく終わってしまった。今季のシーズン最終戦は11月22日。昨季のホーム最終戦が11月29日(リーグ戦最終戦は12月6日)だったことを思えば、どれだけ早いかということがわかる。しかも明治安田生命J1リーグ2ndステージ最終の5試合を2カ月かけて消化するという日程も、4月に5試合、5月に6試合(リーグ戦のみ)をそれぞれ消化したことを思えばアンバランスさが否めない。まあ、カップ戦で負けなきゃいいと言われたらそれまでだが、選手たちが首を傾げていたのもうなずける、歪んだスケジューリングだったと思う。

Reported by 今井雄一朗

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報