J's GOALニュース

 次のページ 一覧前のページ 

【2016シーズン始動!】北九州:新体制発表会見での出席者コメント(2)

2016年1月9日(土)

北九州の新加入会見が1月9日、北九州市のステーションホテル小倉で開かれ、新加入5選手と新任となる美濃部直彦コーチなどがあいさつしました。5選手のうち3選手は北九州市出身で、今季は地元出身選手が充実することになります。出席者のコメントは次のとおりです。
2016シーズンパスのお申し込みはこちらから!
----------
・新体制発表会見での出席者コメント(1)はこちら!

≪新加入選手挨拶≫

●石神直哉選手
「ポジションは左サイドです。ビルドアップやクロスで北九州に貢献できればと思います。先ほど監督からリクエストがありましたが、メディアで取り上げる機会があれば呼んで下さい。(長崎の広告撮影で)ふんどしまで行ったのでこれ以上脱ぐことはできませんが、何かあればよろしくお願いします」

Q:北九州の印象は?
「一番印象に残っている試合は最終戦。長崎はプレーオフが懸かっていて絶対に落とせないというモチベーションの高い長崎でしたが、完全に北九州に回されていました。すごいいいサッカーをしているなと感じました。僕が見ていてやりたいサッカーをしていた。逆に長崎は長崎のサッカーはできていなくて、最終戦はすごく印象に残っています」

Q:ストロングポイントは?
「さっきも言いましたが、サイドバックに入ってのビルドアップやオーバーラップしてからのクロス、セットプレーがストロングポイントだと思ってプレーしてきました。いま言ったプレーで貢献していきたいと思います」

●池元友樹選手
「ポジションはFWです。去年の悔しさを今年、ここでしっかり晴らしたいと思いますし、地元出身ですし北九州のために貢献したいと思います。1年で戻ってくるのは正直、自分でもイメージしていなかったし、自分が想像していたのとは違いますが、帰ってきたからにはしっかりとここで結果を出したいなと思います」

Q:J1で感じたことは?
「全てにおいてレベルが違ったと思いました。技術、決定力、判断のところは違うなと思いました。(北九州では)普段のトレーニングからしっかりとしたモチベーションを持ちながら、FWなのでゴール前での動きをやれればいいなと思います」

Q:今季の目標は?
「毎試合決められるように頑張ります」
※柱谷監督:ということは42点?毎試合だから42点だよな?
「はい(笑)」

Q:北九州に戻る決め手になったのは?
「これから自分が成長するためにはと考えたときに北九州しかないと思ったので移籍しました。(理由は)たくさんありますが、スタイルや周りの環境であったりです」

Q:本城陸上競技場を使うのは最後の年になる。意気込みを聞かせてほしい。
「小学校から使っていて、プロになっても何試合もしたし、ゴールも決めていて、自分にとっても大好きな場所でもあります。今年は最後の年なので、やはりまだ超満員で試合をしていないので、なんとかそうなるように結果を出して、たくさんの人が来てくれるようにしたいなと思います」

●花井聖選手
「ポジションはMFです。自分の持ち味を生かしてチームのJ1昇格に貢献できるように頑張りたいと思います」

Q:北九州の印象は?
「すごくパスを回していて見てもやっても楽しそうなサッカーをしているなと思いました」

Q:持ち味と目標は?
「ゲームを組み立てたり、チームの流れに沿ったプレーができると思うので、そういう中でドリブルやパスやシュートを出していきたいなと思います。まずは試合にしっかり出ることと、個人の目標よりもチームのJ1昇格に向けて貢献したいと思います」

Q:どういうプレーを目指したいか?
「攻撃的なところでのパス。北九州さんはパスを繋ぐイメージがあるのでそこは自分がやれるのかなと思いました」

●刀根亮輔選手
「地元の北九州でサッカーができる喜びを噛みしめながら今年1年間、頑張っていきます」

Q:持ち味は?
「毎回聞かれるが、自分でも分からないので探してもらっていいですか?(笑)」

Q:どういうプレーをしたいか?
「失点数が多いので自分がディフェンスに入って少しでも減らせるように頑張りたいと思います」

Q:北九州に決めた理由は?
「やりたいサッカー、やって楽しいサッカーが北九州にあった。声を掛けてくれるのも早かったですし、地元を盛り上げたいというのもあります。ボールを大事に後ろから繋いでいくサッカー。自分自身、そういうのは得意だし好きです」

Q:本城陸上競技場への思い入れはあるか?
「小中と本城陸上競技場で試合をしていて勝っていましたが、プロになってアウェーになってここにくると勝てないので、今年はちょっと1回でも勝ちたいなと思います。冗談ですが(笑)」

●本山雅志選手
「鹿島アントラーズから北九州に帰ってきました。ギラヴァンツ北九州に入ることを本当に光栄に思います。やってきたことを全部生かしてチームに貢献したいと思います。J1に行けるようにみんなで頑張ります」

Q:地元の北九州に帰ってきた率直な感想は?
「すごく嬉しいです。親もそうですが周りの友達も喜んでくれているのですごく嬉しいです」

Q:実家から練習場に行くという話をしていましたね?
「コンディションを上げるために実家から通いたいと思います。僕は全力でサッカーをやってきたのでそういうところを、常に全力であるところを見せていかないといけないですし、何を伝えられるかは分かりませんが、ケガもたくさんしているし、試合に出られないときもあったし、出られたいい時期も経験もあるし、そういうことを生かしてチームを一つの方向に向かわせるようなことができればいいなと思います。チームが勝つために、自分がやりたいプレーはないですし、チームが勝つためのプレーをしたいと思います。厳しい戦いになると思いますが、みんながやればいい方向に向かうと思います。みんなでJ1を目指したいと思います」

Q:地元クラブに戻ることを決めた理由は?
「鹿島を退団するのを発表したときに、すぐに話を頂いて、地元でサッカーするというのはすごく有り難かったので、監督と社長とも話をさせてもらってこのクラブでやりたいと決めました」

Q:本城ラストイヤーですがその点に関しては?
「本当に地元で、部活が終わったあととか夜に練習するくらいに行っていたので、僕を作った原点だと思います。本城からスタジアムが小倉に移るのは寂しい部分はありますが、チームとして発展するためには小倉のほうがいいですが、プレーオフに行けるので、しっかりJ1に上げられるようにして、(本城の)最後にしたいなと思います」

以上

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報