【2016シーズン始動!】富山:新体制・新加入選手記者会見での出席者コメント(1)

2016年1月15日(金)

本日行われたカターレ富山の新体制発表会での出席者のコメントは以下の通りです。
2016シーズンパス受付中!
-------------
●酒井英治社長
「新体制が整い必勝祈願を行いました。三浦泰年監督のもとスタッフ7人、選手29人で3月13日から始まる2016年シーズンを全力で戦い、なんとしてもJ2復帰を果たしたいと思います。
今年のクラブスローガンは「覚悟」としました。J3降格に続き、昨季は一度も昇格争いに絡めず、必達目標にしていた1年でのJ2復帰を果たすことができませんでした。ファンやサポーターのみなさま、スポンサー企業をはじめカターレ富山に関わる多くのみなさまの期待を大きく裏切ってしまいました。これまで支えてくださってきたみなさまの失望感は非常に大きく、このままの状態が続けばクラブの存在意義そのものを問われかねない。強い危機感を感じています。
2016年をクラブの未来をかけた勝負の年と位置付けてフロント、選手、スタッフが一丸となり、立ちはだかる多くの困難を真正面から受け止めながらシーズンを全力で戦い抜き、今年こそJ2復帰という唯一最大のミッションをなんとしても達成する。その決意をここに掲げた「覚悟」で表現しました。是が非でもJ2復帰と、理念に掲げる県民のみなさんに感動と元気を、子供たちに夢と希望を与えるクラブとして未来につなげていけるように、覚悟をもって全力で戦っていきます。
ファンやサポーター、県民の皆さんにおかれては三浦監督の率いる新チームに対して力強い声援をたまわるとともに、わたしたちと一緒に戦っていただけるよう心からお願い申し上げます」

●黒部光昭強化部長
「今年から強化部長になりました。よろしくお願いします。2016年シーズンの体制として監督を誰にするのかというところで、カターレ富山をもう一度躍動させたいと考え、三浦監督に声をかけさせてもらいました。
コーチ陣については昨季まで現役選手だった朝日大輔、徳島から大島康明、柏からGKで濱田堯。いずれもトップチームでのコーチ経験はまだ浅いですが、新しい血を入れ、向上心をもってやってほしいと考えています。
新加入選手については、カターレ富山というチームの軸になれることを第一のコンセプトに考えて獲得しました。32歳で経験のある中盤の衛藤選手、過去にカターレに在籍していた西川選手、まだ若いが期待している窪田選手、代選手の4人に加え、岐阜から小見選手を獲得しました。そこに昨季は期限付きで在籍し、うちの軸になってもらえる北井選手が完全移籍で加わります。大学新卒の石坂、西室、脇坂、萱沼は即戦力として戦っていける。今年は29人でスタートします」

●三浦泰年監督
「昨日の記者会見で話しており、シンプルに話します。日枝神社でカターレ富山のすべての人たちとともに必勝祈願をしました。手を合わせながらこのグループが良い信頼関係を作れたらよいと願いました。この会見は出席している選手たちにとって新しいトライである、こういう選手たちと強い信頼関係を築けるように切磋琢磨して努力できればと思います。選手の声を聞いていただきたいです。
今シーズンはカターレ富山にとって非常に重要。覚悟をしっかりもって戦いたいです。よろしくお願いします」

●大島康明コーチ
「富山県のサッカー、カターレ富山の発展に、わたし自身覚悟をもって三浦監督とともに選手たちと戦っていきたいです。よろしくお願いします」

●朝日大輔コーチ
「はじめましてではありませんが、自分も新しいチャレンジとしてコーチをさせてもらうことになりました。三浦監督、大島コーチを支えてしっかりやっていきたいです。よろしくお願いします」

●濱田堯GKコーチ
「富山のみなさんはじめまして。日々のトレーニングを通じてGKのレベルをさらに向上させることでチームの勝利に貢献できるよう覚悟をもって頑張ります。よろしくお願いします」

●川上裕太トレーナー
「地元富山の素晴らしいクラブで、J2昇格に向けて選手をサポートする機会を与えてもらい感謝しています。選手が全力でプレーできるよう自分自身が全力でサポートしていきます。よろしくお願いします」

●伊藤雄一郎主務
「監督はじめ選手、スタッフがよりサッカーに集中できる環境づくりをわたし自身も覚悟をもって務めていきたいです。よろしくお願いします」

●衛藤裕選手
「はじめまして。徳島からきました。富山がJ2に上がれるように自分自身必死に戦いたいです。フィールドプレーヤーとしてはチーム最年長になるので、今までいろいろ経験してきたことを若い選手にも伝えていきたいですし、行動が伴うように1年間頑張っていきます。よろしくお願いします」

●西川優大選手
「栃木から戻ってきました。2014年シーズンの夏まで在籍したがその年にJ2に落ちてしまい、力になれませんでした。ぜひ今年J2に戻れるように自分自身覚悟をきめて頑張りたいです。1年間よろしくお願いします」

●代健司選手
「はじめまして。愛媛から移籍してきました。J2昇格に向けて常に魂のこもった熱いプレーを心がけて精一杯頑張ります。よろしくお願いします」

●北井佑季選手
「松本から完全移籍してきました。今年はチームとして明確な目標であるJ2昇格に対し自分が何ができるのか常に考え、その中で少しでもできることを増やして成長できるよう、1年間通してやっていきます。よろしくお願いします」

●窪田良選手
「はじめまして。徳島から来ました。徳島でなかなか結果を出していない中でこうやってチャンスをいただいたことに、とても感謝しています。その感謝をピッチ上でかえせるよう、目標であるJ2昇格にむけて少しでも力になれるよう頑張ります。よろしくお願いします」

●小見恵吾選手
「岐阜からきました。J2昇格という目標と、クラブスローガンである覚悟を意識しながら一生懸命に頑張ります。よろしくお願いします」

●石坂元気選手
「はじめまして。東洋大学からきました。地元富山のために全力でプレーし、J2昇格に貢献できるよう頑張ります。よろしくお願いします」

●西室隆規選手
「はじめまして。法政大学からきました。新人という立場ではなく、開幕から出場してチームを勝たせられる選手になりたいです。よろしくお願いします」

●萱沼優聖選手
「はじめまして。関東学院大学からきました。またプロの舞台でやる機会を与えてくれたカターレ富山に感謝しています。J2昇格というかたちで恩返しできたらと思っています。これからよろしくお願いします」

●脇本晃成選手
「東京学芸大学からきました。J2昇格に向けて全力で取り組むとともに、まずは個人として開幕スタメンをとれるように頑張っていきます。1年間よろしくお願いします」

質疑応答はこちらから!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報