【2016シーズン始動!】長崎:新加入選手会見での出席者コメント

2016年1月16日(土)

本日、JR長崎駅前の「かもめ広場」で行われたV・ファーレン長崎の新加入選手会見。出席者のコメントをお届けしています。

特典満載!「V・パスポート」発売中!
--------------

●内田正二郎 代表取締役社長 挨拶
「みなさん、こんにちは、株式会社V・ファーレン長崎の代表取締役社長をつとめております、内田正二郎です。今日は、2016V・ファーレン長崎新加入選手記者会見に多数ご参加いただきましてありがとうございます。昨年はみなさま方のご声援のおかげでJ2リーグ6位でJ1昇格プレーオフに進出できたわけであります。

いよいよ、今シーズンが始まります。2月28日の開幕戦はアウェイゲームになりますが、ツエーゲン金沢と戦い、ホームでは清水エスパルスとの試合が開幕戦となります。今シーズンは悲願のJ1昇格へ、14名の選手が新しく加入いたしました。ポテンシャルが高い選手ばかりであります。必ずやチームの力となってJ1昇格へ貢献してくれるものと、大いに期待をいたしております。新しい選手もふくめまして、どうかV・ファーレン長崎へ一層のご支援、ご声援をお願いしたいと思います。そして、秋にはこの場所で昇格の喜びを分かち合いたいと思っております。どうぞ、よろしくお願いします。本日はどうもありがとうございました」

~新加入選手自己紹介~

●MFパク ヒョンジン選手
「みなさん、こんにちは。栃木から来ましたパク ヒョンジンです。背番号13番、DFです。年は25歳です。よろしくお願いします」

●MF小野寺達也選手
「みなさん、こんにちは。栃木から来ました小野寺達也です。年齢は28歳でポジションはMFです。よろしくお願いします」

●FW永井龍選手
「こんにちは。C大阪から移籍してきました永井龍です。年齢は24歳でFWです。漢字で龍って書くんですけど、『りょう』と読むのでそれで覚えてください。よろしくお願いします」

●MF養父雄仁選手
「みなさん、こんにちは。ロアッソ熊本から来ました養父雄仁です。背番号は10です。ポジションは、今年はMFだと思います(笑)」

●MF田中輝希選手
「こんにちは、名古屋グランパスから移籍しました田中輝希です。背番号は14番です。先日のミーティングで高木監督がJ1昇格を目標にしていたので、自分もそのつもりで戦いたいと思います。よろしくお願いします」

●FWロドリゴ選手
「こんにちは、ロドリゴです。みんなに会えて光栄です。力になれるように、グラウンドの中でみんなに幸せを与えられるように頑張ります」

●GK富澤雅也選手
「みなさん、こんにちは。法政大学から来ましたGKの富澤雅也です。年は22歳になります。今年は大胆にセーブを見せていきたいと思います。よろしくお願いします」

●FW松本大輝選手
「ヴァンフォーレ甲府から来た松本大輝です。背番号は30番です。よろしくお願いします」

●DF田上大地選手
「あーあー、マイクテスト、マイクテスト(笑)。流通経済大学から来ました田上大地です。背番号は5です。自分もJ1昇格へ向けてチームに貢献していきたいと思います。よろしくお願いします」

●MF中村慶太選手
「みなさん、こんにちは。同じく茨城県の流通経済大学から加入しました中村慶太です。背番号は20番です。田上とは高校から一緒で8年目になるんですけど、仲良くやっていきたいと思います」

●MF田中裕人選手
「こんにちは。ジュビロ磐田から来ました田中裕人です。背番号は16で25歳です。頑張ります。よろしくお願いします」

●MF宮本航汰選手
「みなさん、こんにちは。清水エスパルスから来ました宮本航汰です。背番号は22でボランチをやっています。19歳です。北川滉平選手のユニフォームを買うより、僕のユニフォームを買ってください(笑)。よろしくお願いします」

~質疑応答~

Q:加入した14名の選手にお聞きします。自身のプレーのストロングポイント、それから目標がありましたらお聞かせください。

MFパク ヒョンジン選手
「自分の長所はFKと正確なクロスだと思います。今年の目標としてはアシストができるように、チームのJ1昇格へ貢献できるようにがんばります。

MF小野寺達也選手
「得意な攻撃の組み立てで貢献できればと思います。数字的な目標は特に立てていません」

FW永井龍選手
「自分はFWなので、J2得点王を狙っています。自分が得点王になれば、チームもおのずと昇格ラインに入れると思うので、そこを目標にやっていきます」

MF養父雄仁選手
「この年齢になって感じるのは、成長しなければ置いていかれるということなので、去年の自分より良かったと言えるようなシーズンにしたいです」

MF田中輝希選手
「僕はゴールに直結するプレーが得意だと思っているので、試合でそこの部分を出していきたいと思います」

FWロドリゴ選手
「自分のストロングポイントはスピードとパワーなので、そこをゴールにつなげていきたいと思います」

MF宮本航汰選手
「自分はパスが得意で、点につながるパスを出していきたいと思います。1試合でも多く試合に出られるように頑張ります」

MF田中裕人選手
「守備でチームの力になれるように頑張ります」

MF中村慶太選手
「僕はドリブルには絶対的な自信を持っているので、攻撃にアクセントを加えたいと思います」

DF田上大地選手
「自分は外見か想像できるかわからないんですけど、FKも蹴れるので、そういった部分を試合で出していきたいと思います。1年目での選手ですけど開幕戦から出場できるように頑張っていきます」

FW松本大輝選手
「自分のストロングはやっぱりスピードだと思います。目標は自分が走るだけでスタジアムを湧かすことができるように、がんばっていきたいです」

GK富澤雅也選手
「レギュラーを目指して頑張ります」

Q:チームに合流して1週間、何か感じたことがあれば聞かせてください。大卒ルーキーの3人は、それぞれプロで戦う中で身につけていきたい部分をきかせてください。

FWロドリゴ選手
「長崎に来て色んな選手がいて、調整を通してみんなのことを知ることができています。来週から本格的なトレーニングがあるので、自分の足りない所を直しながらやっていきたいと思います」

MF田中輝希選手
「「噂で長崎は凄く走ると聞いていて、スタートしてから自分では結構走ったかなと思ってたら、前からいた選手に『まだ準備段階だよ』と言われました。来週から本格的なトレーニングに入るらしいので、それに追いつけるように頑張ります」

MF養父雄仁選手
「今はまだ新しいチームメイトの顔と名前を一致させるのに一生懸命です。練習もこれからだと思うので、来週から頑張ります」

FW永井龍選手
「チームの印象はみんなフレンドリーだなと思ったのと、合流して2日目で梶川(諒太)選手をめちゃくちゃイジれたんで、これからもっともっとイジっていこうかと思っています(笑)」

MF小野寺達也選手
「対戦した時によく走るチームだという印象を持っていたんですけど、練習してみて、やはりよく走るチームだなと思いました」

MFパク ヒョンジン選手
「凄く走ると思ってチームに来たんですが、そこまで心配することなくやれと思ってます(笑)。あと、長崎でチャンポンを食べたんですけど、凄く美味しかったです」

GK富澤雅也選手
「今年は1対1の絶対的なピンチを防げるようなプレーをしていきたいので、そこを磨いていきたいと思います」

FW松本大輝選手
「練習がとてもハードです。以上です(笑)」

DF田上大地選手
「印象は若手もベテランも仲が良くて、自分らにも気軽に話しかけてくれて過ごしやすいです。自分はDFにしては、余り高さがないんので、頭を使ったプレーを増やしたいのでゲームをこなしながら鍛えていきたい」

MF中村慶太選手
「チームビルディングでみんなに会って、名前を覚えるのは得意なのでチーム全員の名前はもう覚えました。長崎の練習も走ると聞いていましたが、大学で走っていたので、今は大丈夫です。プロとしては攻撃では通用すると思うんですけど、守備がまだまだなので、そこを成長させていければと思います」

MF田中裕人選手
「練習はやはりきついです。もっと頑張ります(笑)」

MF宮本航汰選手
「自分が1番年下なんですけど、みんなが優しく接してくれるので早く馴染めそうです。きつい練習も頑張ります」

Q:養父選手にお尋ねします。昨年の長崎は、得点力に課題があったわけですが、その中でどのようなプレーをしていきたいとお考えですか?
また、高木監督のもとで以前プレーされていますが、その点についてもお聞かせください。
MF養父雄仁選手
「1人で解決できるようなタイプの選手ではないと思うので、みんなで共通理解をもって、最後のアシストやパスの精度をあげて、去年以上の得点はあげたいと思っていますし、その中に自分が常に絡めるようにプレーしたいと思います。

以前、高木さんのもとでプレーしたときは、注意されることが多くて、その後も成長した部分を見てもらいたいという気持ちがあったので、この3年間やってきたことをピッチで表現していけば結果はついてくると思います」

Q:加入を決めた際に高木監督から、こういう声をあげられたということがありましたらお聞かせください。

MFパク ヒョンジン選手
「無いです(笑)」

MF小野寺達也選手
「僕もないです(笑)」

FW永井龍選手
「監督から直接言われた言葉じゃないんですけど、丹治祥庸強化部長から「長崎には君の力が必要だ」と言われたので、頑張ります」

MF養父雄仁選手
「会って話したんですけど、緊張してあまり覚えてないですが・・(笑)。成長してるみたいな感じのことを言ってもらえたと思うので、頑張ります」

MF田中輝希選手
「僕は東京出身なんですが、わざわざ東京まで足を運んでいただいて、話をさせていただきました。得点の部分で凄く期待している言ってくださったんで頑張ります」

FWロドリゴ選手
「チームに早く馴れるように、それから頑張ってって言われました。

MF宮本航汰選手
「この時期が1番伸びる時期と言われたので、早く試合に絡めるように頑張れ!・・とも言われたような気がします(笑)」

MF田中裕人選手
「色々とサッカーの話をさせていただいたんですが、時間も経ったので・・ちょっと・・すいません(笑)。

MF中村慶太選手
「ドリブルの部分を評価していただいて、昨季は個で打開するシーンが少なかったので、そこを期待していると言われました」

DF田上大地選手
「長崎でプレーしていれば必ずチャンスはあるぞと言われたので、そのチャンスをものにできるように頑張っていきたいと思います。あと、飯が美味いぞと言われました(笑)」
FW松本大輝選手
「特にないです」

GK富澤雅也選手
「僕もないです(笑)」

~質疑応答終了~

●サプライズでの高木琢也監督による挨拶
「色男が揃いました(笑)。ではなくて、年齢的にも養父から航汰まで広く、平均的に補強しながら、個性がある選手が揃ったなと思っています。
毎年、シーズンを迎える前は新鮮な気持ち、フレッシュな気持ちで戦うんですが、今年は特に初心に戻ってやりたいと思います。初心には初めて何かを始めた頃の新鮮な気持ちという意味と同時に、室町時代の歌舞伎役者が言っていた言葉で、初心に戻るというのは、恥を再びかかないためにやるという意味があると、最近読んだ本に書いてありました。過去3年で2度J1昇格プレーオフに出場しましたが、結果を得られずに悔しい思いをしました。そういうことを繰り返したくない。そこを踏まえて、初心ということを掲げて今季は戦っていきたいと思います」

以上

スタジアムナビ

スタジアムナビ