【ニューカマー・レコメンド】伸び盛りの守護神候補は、ピッチ外でも多才:野村政孝(名古屋→秋田)

2016年2月23日(火)

2016シーズン開幕!ニューカマー・レコメンド
----------
(C)J.LEAGUE PHOTOS
俳優の野村将希を父親に持つ野村政孝は、高身長でイケメンとビジュアル的にも逸材なのだが、何が面白いって筋金入りの“映像オタク”であることだ。やはり血筋か、映画やドラマ好きなのはもちろんのこと、アニメは昨季ネット上で話題になったほど(犯人は私ですが)の愛好家で、プレステはじめゲームに対する造詣も深い。ちなみに私の知る限り、好きなアニメは「コードギアス」ほか、好きな映画は「スターウォーズ」シリーズ(R2-D2のスウェットを着ていたのを見たこともある)、あ、好きな声優は花澤香菜で。好きなゲームはいろいろありすぎてもう…。ただしドラクエよりもFF派の模様だ。最新作は今季発売予定で、きっと今も首を長くして公式サイトやファミ通などを巡回していることと想像する。このあたりの話をしだすと止まらないので、メディアの方もサポーターの方も、ネタにする際は覚悟の上でお願いします。

肝心のプレー面について忘れないうちに書いておきたいと思う。野村の最大の武器はその類まれなる身体能力の高さだ。188cmの大きな体を軽々と宙に飛ばし、時に跳びすぎてキャッチングの位置がズレてしまうほど。名古屋のジェルソンGKコーチはハードルを使ったジャンプ系のキャッチングトレーニングをしばしば行うのだが、楢崎正剛らが何とか当たらないようにと下を向いてセービングする中、野村だけは「跳べば超えられるかなって」と少しも気にせず跳びまくる始末だ。名古屋加入当時にはGKスキルの面でかなりの遅れをとっていたが、2年間の厳しい練習がここにきて結実。「最初は技術が低くて他のクラブに出せなかったけど、今は出せる」とジェルソンGKコーチの“許可”を得たことでの武者修行というのが、今回の秋田への期限付き移籍の経緯だった。つまり、今が伸び盛り中の伸び盛りというわけだ。ジェルソンGKコーチはまた、「野村には経験が必要。経験を積めば、ナラの座だって狙える」と彼の素質を大いに買っており、楢崎ら名古屋の先輩GKもエールを送る存在。極寒の秋田には少々面食らっているようだが、根っからの楽観主義者にして楽天主義の男だけに、環境への順応には問題はなく、実力を出せば秋田の絶対的守護神となれる力は十分にある。

名古屋を出発する際には、「これは修行じゃなくて、試験ですね。合格すれば、名古屋に戻ってこられる」と覚悟を決めた今回の期限付き移籍。ツイッター上ではなかなかのおとぼけ&イジられキャラっぷりを発揮しているが、ピッチ上での真剣なキャラクターの方にも、(こんな原稿を書いておいて何ですが)ぜひ声援を送っていただけると嬉しいです。

以上

-----------
★ブラウブリッツ秋田シーズン開幕戦!★
明治安田生命J3リーグ 第1節
2016年3月13日(日)13:00キックオフ/とうほう・みんなのスタジアム
福島ユナイテッドFC vs ブラウブリッツ秋田
チケット好評発売中!

2016.02.23 Reported by 今井雄一朗

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報