【松本 vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:待ちに待ったホーム開幕戦、そして“元・松本”との対決!

2016年3月19日(土)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

寒冷地の松本も、ここ数日は春めいた陽気。チームの練習拠点である松本市かりがねサッカー場の天然芝も、来月からの稼働に向けて準備中。リーグ開幕以来アウェイゲームが3つ続いていた松本に、待ちに待っていたアルウィンでのゲームがようやく訪れる。本当の意味での2016シーズンの幕開けだ。

今節の対戦相手は、ジェフユナイテッド千葉。明治安田生命J1リーグへの復帰を目指し、このオフには選手の大幅入れ替えという劇薬を用いた。新たに20人が千葉のユニフォームに袖を通したが、その新加入選手には4人の“元・松本”がいる。大久保裕樹、多々良敦斗、船山貴之、吉田眞紀人の4名だ。

前節・横浜FC戦では、多々良、船山、吉田が先発出場。さらに右サイドの多々良からのクロスを、エリア内でうまく反応した船山がボレーシュート。見事ゴールネットに突き刺すと、それが決勝点。“元・松本”の競演により勝点3を挙げ、勢いに乗ってアルウィンへと乗り込んでくる。もちろんプロの世界では、かつての同僚との対決などは良くあること。改めてトピックとして取り上げることではないのかも知れないが、まったく気にしないというのも無理があるだろう。

「知っている選手とこういう舞台で試合ができるというのは幸せなこと。個人的には船山には点を取られたくはない」
今節への意気込みを問われたディフェンスリーダーの飯田真輝は、そう表情を引き締めている。

文:多岐太宿(松本担当)


明治安田生命J2リーグ 第4節
3月20日(日)14:00KO 松本
松本山雅FC vs ジェフユナイテッド千葉
サンプロ アルウィン(松本山雅FC)
みんなの総合評価 (4.3)
臨場感 (4.7)
アクセス (2.9)
イベント充実 (3.5)
グルメ (4.0)
アウェイお楽しみ (3.9)

移籍情報