【千葉 vs 群馬】 ウォーミングアップコラム:過去のことは関係なく新たに試合ができる

2016年3月25日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

松本と対戦した前節(第4節)の千葉は過去3戦全敗だったアウェイゲームで、山本真希の先制点を守りきる形で1-0の勝利を収めた。実は、松本にはホーム開幕戦でなかなか勝てないというデータもあったようだが、アルウィンは千葉が準ホームとして公式戦を開催していた時も勝てないスタジアムだった。今季は大幅に選手が入れ替わったことの好影響なのか、嫌なジンクスを払拭したようだ。

前節は立ち上がりから松本に主導権を握られたが、千葉は30分の吉田眞紀人の強烈な左足のミドルシュートを契機に徐々にリズムをつかんだように思う。2013年に松本に在籍した吉田だが、アルウィンでのプレーにはそこまで感慨はなかったという。

「アルウィンということについては特別な思いはなかったですけど、松本にいた時に一緒だった(船山)貴之さんと一緒に松本とは違うユニフォームを着て2トップを組めているのは、なんだか不思議な感じでした。そっちのほうが大きかったですね」

劇的な逆転勝利を収めた開幕戦で同点ゴールを奪った吉田は、第3節から連続でスタメン出場中。千葉ほどではないにしても群馬も今季は選手が入れ替わってはいるものの、昨季の千葉は群馬に2敗したという話をすると、吉田はキッパリとこう言った。

「個人的には群馬戦で点を取ったこともあるので、そこまで相性が悪いとは僕自身は思っていないです。千葉もこれだけ選手が入れ替わっているので、そういう悪いデータは正直、あまり意識していないというか、群馬もチームがすごく変わっているので、過去のことは関係なく新たに試合ができるんじゃないかとは思います」

開幕戦での吉田のゴールはヘディングシュートによるものだったが、やはり見たいのは利き足である左足でのゴールだ。

「点を取りたいですね。また取れるように頑張ります」

そう話した吉田のゴールで、昨季の千葉はできなかった3連勝を達成してほしい。

文:赤沼圭子(千葉担当)


明治安田生命J2リーグ 第5節
3月26日(土)15:00KO フクアリ
ジェフユナイテッド千葉 vs ザスパクサツ群馬
フクダ電子アリーナ(ジェフユナイテッド千葉)
みんなの総合評価 (4.4)
臨場感 (4.5)
アクセス (4.4)
イベント充実 (3.4)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (3.7)

移籍情報