【千葉 vs 町田】 ウォーミングアップコラム:背番号『8』の井出遥也が先輩の谷澤達也を迎え撃つ

2016年4月16日(土)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------
(写真)今季から背番号8を背負う井出遥也。

今季、井出遥也は背番号が千葉のアカデミー在籍時の2011年に第2種登録されて以来つけてきた『26』から『8』に変わった。千葉の背番号8は2014年から昨季まで谷澤達也がつけていた。それもあって開幕前に井出はこんなふうに話していた。
「『8』はアカデミーの時につけていたことがあるし、2+6=8だし、ヤザさん(谷澤)が背負っていたので。若い(一桁の)背番号なのでチームからの期待も感じましたし、いろいろと自分の中で考えて、いい背番号だなと思ってつけさせてもらうことを決めました。本当は『26』を自分の背番号にするのもありかなと思っていたんです。でも、成長というか進化するためには違う背番号をつけてやることも大事だなと思ったので。『8』という背番号はチームの中で期待されている選手のものというか、レギュラーで出続けないといけない背番号だと思います。強い覚悟を持って、この1年戦っていきたいと思います」

開幕戦から左サイドハーフでスタメン出場していた井出は、第3節から4試合連続でスタメンから外れたが、第7節には右サイドハーフでスタメン出場した。得点こそまだないもののキレのあるプレーを披露している。町田には千葉から期限付き移籍し、背番号8をつける谷澤がいて、左サイドハーフの谷澤と井出はマッチアップの可能性がある。
「ヤザさんとは僕もサッカーについて話すことが多かったし、個人としてもすごく可愛がってもらっていました。久しぶりに会うことがすごく楽しみですし、試合で戦うことも楽しみです。ヤザさんは体の使い方がすごくうまいし、サッカーをよく知っている選手だと思います。僕個人としては同サイドでマッチアップになると思うので、それも楽しみですし、(谷澤にとって)嫌なプレーをたくさんしようかなと思っています」

どちらの背番号『8』がチームを勝利に導くか注目の一戦。「最後のところで仕留めることが僕の課題」と話す井出のゴールに期待したい。

文:赤沼圭子(千葉担当)


明治安田生命J2リーグ 第8節
4月17日(日)16:00KO フクアリ
ジェフユナイテッド千葉 vs FC町田ゼルビア
フクダ電子アリーナ(ジェフユナイテッド千葉)
みんなの総合評価 (4.4)
臨場感 (4.5)
アクセス (4.4)
イベント充実 (3.4)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (3.7)

移籍情報