【大宮 vs 浦和】 ウォーミングアップコラム:加藤順大とさいたまダービー

2016年5月7日(土)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

浦和ユース育ちの加藤順大にとって、今回のさいたまダービーは大宮の選手として初めて迎える浦和戦だ。特別な思いがないわけがない。

「浦和レッズは僕を育ててくれたクラブだし、一緒にやっている選手が多い。そういう意味では、加藤順大というサッカー選手のサッカー人生の中では、非常に重要な一戦になるということは分かっている」

一方で、常に“一戦必勝”を掲げる守護神らしく、「僕を育ててくれた浦和レッズと、大宮アルディージャの選手として戦えるということに感謝しながらプレーしたい。そういう気持ちはあるけど、プレーに影響したり、舞い上がったりはしないと思う」と平常心を強調。最大の武器でもあるブレないメンタルを持って、いつもどおりのハイパフォーマンスの披露を誓う。

加藤の浦和時代のリーグ戦デビューは、奇しくもNACK5スタジアムでの大宮戦だった。同じカード、同じスタジアム、しかし今回は大宮のユニフォームに袖を通してピッチに立つ。出会いと運命に満ちたキャリアのまっただ中にある加藤は、「サッカー選手で良かったですよ」と笑顔を見せる。

全国から注目の集まるダービーにおいて、“大宮の加藤順大”は大宮の選手たちへの注目を呼びかけた。

「レッズのほうが名前はあるし、みんな知っている選手かもしれないけど、アルディージャにも『おっ』となる選手はたくさんいる。そういうところはぜひ見てもらいたい」

互いに上位で迎えるさいたまダービー。加藤をはじめとした大宮の選手たちが全国に存在をアピールできれば、自ずと勝利、そしてさらなる上位進出は見えてくるはずだ。

文:片村光博(大宮担当)


明治安田生命J1リーグ 1st 第11節
5月8日(日)16:00KO NACK
大宮アルディージャ vs 浦和レッズ
NACK5スタジアム大宮(大宮アルディージャ)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.9)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.4)
アウェイお楽しみ (3.4)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報