【金沢 vs 山形】 ウォーミングアップコラム:事実は小説よりも奇なり。金沢復帰の秋葉勝。山﨑雅人との再会、そして古巣・山形戦

2016年7月15日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------
【写真】山形でプレーした山﨑雅人(左)と秋葉勝(右)が、次は金沢でホットラインを形成する
※秋葉勝の写真は、岐阜在籍時のもの。

岐阜から金沢へ期限付き移籍で加入したMF秋葉勝。加入後の1試合目は、長く在籍した古巣・山形戦。「岐阜のとき(の山形戦)はメンバーには入っていたが、出ることはできなかった。対戦は楽しみにしています」と秋葉。

昨季の快進撃を支えたボランチが、再び金沢でプレーする。「去年とは全く違うと思う。(J2)二年目ということで相手にも知られている。そういう中で結果を出していかないといけない。1年目とは違う状況だと感じています」。秋葉は岐阜で出場機会に恵まれず、しばらく公式戦から遠ざかっており、試合勘やコンディション面の不安は拭えない。だが、「そんなことを悠長に言っていられない。僕としても半年しかないし、チームも最下位という順位にいる。コンディション云々ではなくて、本当に結果にこだわっていきたい」

秋葉とFW山﨑雅人は山形時代のチームメイト。「山形で一緒にやっていたとき、ザキさん(山﨑)はすごく背中で引っ張ってくれた。ピッチの中でボールを追いかけ、全力を出してくれていた。味方はそういう姿勢にパワーをもらえるし、引っ張られる。また一緒にやれるというのは、すごく望んでいたこと。実現できて良かった」

「ちょこちょこ連絡はしていたので、(秋葉)勝の状況は知っていた。山形を離れてから、また一緒にやれるとは思っていなかった。うれしい」と話す山﨑は、「基本的に何でもできて、サッカーがうまい。難しいことを簡単にできる。なかなかそういう選手はいない。山形でもずば抜けていた。自分のことも良く知ってくれている選手で、すごくやりやすい」と秋葉の加入を歓迎した。

そして、山﨑が「山形の時に結構アシストしてもらった」という、山﨑・秋葉のホットラインにも期待がかかる。今節、秋葉のパスから山﨑のゴールが生まれるかもしれない。「ザキさんは守備に追われている感じがする。それを軽減してあげたい。フィニッシュに絡むところに良い形でボールを出せたら」と秋葉が話せば、山﨑は恩返し弾について「イメージしておきます」と、にこやかな表情を見せた。

文:野中拓也(金沢担当)


明治安田生命J2リーグ 第23節
7月16日(土)19:00KO 石川西部
ツエーゲン金沢 vs モンテディオ山形
石川県西部緑地公園陸上競技場(ツエーゲン金沢)
みんなの総合評価 (3.5)
臨場感 (2.9)
アクセス (3.1)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.8)
アウェイお楽しみ (3.8)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集