【長崎 vs 東京V】 ウォーミングアップコラム:He is Legend!記録を更新し続ける 佐藤洸一!

2016年7月15日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------
【写真】東京V戦で相性の良いFW佐藤洸一

長崎と東京ヴェルディのJリーグでの通算成績は、長崎の3勝3分1敗、10得点5失点。長崎が奪った10得点の内3得点を決めているのが佐藤洸一だ。今季の長崎では、J2得点争いを続ける永井龍へどうしても注目が集まりがちだが、やはり洸一は長崎にとって特別な選手の一人である。

Jリーグ長崎初得点を決めたのも洸一なら、この4年で洸一が決めた30得点も長崎でのJリーグ通算最多得点記録で、放ったシュート数187本も、出場数118もチーム最多であり、それらは洸一が試合に出場する度に更新されている。まさに洸一は長崎にとって、J参入以来の歴史や記録そのものと言っていい存在なのだ。

年齢的にはベテランの域に入ろうとしている洸一だが、人懐っこく、おおらかな人柄は未だに少年のようであり、そのためか子供のファンから「コーイチ」と呼び捨てにされることも珍しくないほど親しまれている。そして周囲の誰もが「天然」と呼ぶ独特の思考とサッカーセンスは、常に周囲に驚きを与えてきた。そんな洸一だが、昨年はリーグ3得点に終わり、今季も3得点にとどまり、今一つ主役になりきれないでいる。

だが、ファンは洸一を待っている。今も観戦者の大半を占めている「長崎がJリーグに参入した年から、サッカーを観戦するようになったファン」たちにとって、洸一のゴールはやはり特別なものなのだ。落ち着いてチャンスメイクをする洸一も悪くはないが、やはりスタジアムのファンはまだまだ彼のゴールを待っている。

長崎で一人の選手があげたシーズン最多得点数は洸一が2013年と2014年にあげた12。現在、リーグ12得点の永井がこの記録を更新するのはもはや確実だ。なら、洸一には相性が良い東京ヴェルディ戦で、長崎でのJリーグ通算最多得点記録を更新してもらおう。そのゴール一つでスタジアムは特別に盛り上がる。さぁ、スタジアムへ洸一が作り出す長崎の記録を見に行こう!


文:藤原裕久(長崎担当)

明治安田生命J2リーグ 第23節
7月16日(土)18:00KO 長崎県立
V・ファーレン長崎 vs 東京ヴェルディ

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報