【横浜FC vs 札幌】 ウォーミングアップコラム:好調の横浜FCが絶好調の首位札幌を迎え撃つ! 〜熱戦を肴に屋外ビールのススメ

2016年8月10日(水)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------
【写真】三浦知良(左)と小野伸二の共演が見えるかもしれない

いよいよ夏真っ盛り。昨日は都心でも気温37℃を記録しました。暑い日はビアガーデンで風に吹かれながら冷えたビールでも飲みたいものですが、それよりオススメなのが横浜の誇るサッカーの聖地、ニッパツ三ツ沢球技場です。山の日で祝日の8月11日。なぜ三ツ沢がオススメなのか、5つのポイントをお教えしたいと思います。

①好調同士の対戦、相手は首位の札幌!
ホームの横浜FCはここ5戦無敗(3勝2分)、しかも前々節は過去1勝5分10敗でここ6年間一度も勝てなかった苦手の千葉に1−2の逆転勝ち。前節はアウェイでC大阪を相手に2点をリードされながら、残り15分で3点を奪って大逆転勝利を収め、「自信を持ってやれている。チームは非常に良い状態」(南 雄太)にあります。
対する札幌は、言わずもがなの首位。なんとここ10戦無敗(8勝2分)と圧倒的な強さを誇ります。7月3日にアウェイで対戦した際は、横浜FCは2−5の大敗を喫しています。「同じ相手に2度もボコられるわけにはいかない」(南)横浜FCが、良い状態で迎えるホーム戦でのリベンジに期待しましょう。

②売り子さんが客席まで来てくれる!
三ツ沢はサッカー専用スタジアムで、ピッチとの距離が非常に近いのが魅力。屋根はほとんどありませんが、開放感があり、風通しも良い。つまり、試合を見ながら、客席で飲むビールは最高です。しかもかわいい売り子さんが客席までビールやおつまみを売りに来てくれるのも良いところ。長蛇の列に並んだり、試合中に席を外す必要はありません。
実は今年の夏から横浜FCの試合では、「ビール付きチケット」が発売されています。S自由席(当日3600円、前売り3100円)にビール一杯がついて、なんと2100円という非常にお得な設定。先着100名までにはおつまみも付きます。残念ながら試合の2日前が締め切りなので、この記事はタイミングが合わずに申しわけありませんが、8月21には清水戦もありますのでぜひ他チームのサポーターの皆さんもお気軽においでください。

③キックオフは18時!
三ツ沢での試合は、平日以外は基本的に18時キックオフとなっています。遠方の方でも終電をそれほど気にしないですむ、優しい時間設定です。試合が終わって、余韻を楽しみつつゆっくり横浜駅に着いても、まだ21時前です。近郊に住んでいる方なら、そこから本格的に食事に行くのも、飲み直すのも良いでしょう。

④カズが見られる!小野伸二との共演も!?
横浜FCといえば、三浦知良ことカズでしょう、やっぱり。前節のC大阪戦では69分に途中出場し、75分に現役最年長記録を49歳5ヶ月12日に更新するゴールを決め、試合の流れを変えて大逆転勝利に導きました。スタメン出場かどうかは微妙ですが、横浜FCは前線にケガ人が多い中での連戦でもあり、出場の可能性は高いと思われます。札幌にも小野伸二がいますし、日本サッカー界のレジェンド2人の共演が見られるかもしれません。

⑤8/11はゆかた祭り!
横浜FCではこの札幌戦を、夏のsummer 3day’s「ゆかた de 縁日」と題して、さまざまなイベントを用意しています。浴衣または甚平姿でニッパツ三ツ沢競技場に来場すれば、先着で「選手入場ハイタッチ」または「花道」に参加できるチャンス! 先着30名限定で無料にて浴衣の着付けとヘアアレンジもしてもらえる、女性の方には嬉しい企画もあります。ぜひ浴衣で来場して、夏とサッカーを満喫してはいかがでしょうか。

以上です。横浜FCが好調なら、首位札幌は絶好調。猛暑を吹き飛ばすような暑い試合を見せてくれると思いますので、両チームのサポーターは必ず駆けつけて、熱い声援を送ってください。両チームのサポーターでなくても、三ツ沢で飲むビールは最高ですから、ぜひ真夏の熱戦を楽しみに来てください。

文:芥川和久(横浜FC担当)


明治安田生命J2リーグ 第28節
8月11日(木)18:00KO ニッパツ
横浜FC vs 北海道コンサドーレ札幌
ニッパツ三ツ沢球技場(横浜FC)
みんなの総合評価 (4.3)
臨場感 (4.8)
アクセス (3.7)
イベント充実 (3.4)
グルメ (3.2)
アウェイお楽しみ (3.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集