【富山 vs F東23】 ウォーミングアップコラム:超人気YouTuberが盛り上げ、選手がゴールで魅了する

2016年10月15日(土)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

富山の今季ホームゲームも残すところ3試合となった。チームの頑張りによってJ2復帰の可能性をもち終盤を迎える。ここ2年の苦しい時期をともに戦ってきたサポーターも胸の高鳴りを感じている。富山の秋を熱くしてほしい。

今節のFC東京U-23戦では注目のイベントが実施される。動画投稿サイトYouTubeにユニークな作品を投稿し、チャンネル登録者数400万を超す人気YouTuber「はじめしゃちょー」が来場するのだ。「はじめしゃちょーを探せ!」と題し、スタジアムのどこかに隠れた彼を来場者が探す参加型企画を行い、撮影した動画が公開される。
「はじめしゃちょー」が富山県出身であることから実現した。クラブ広報によると、普段ファンと接する機会のあまりない彼に会えるという期待からか県外からも問い合わせが入っている。前売りチケットがいつもの数倍も売れているそうだ。カターレ富山を広くアピールする機会になるだろう。

先月の第22節・YS横浜戦ではクラブJリーグ通算300ゴールが生まれた。得点者はFW大島康樹選手(写真)。8月に柏から加入し、これが移籍後の初ゴールだった。彼は全日本少年サッカーの得点王になったのをはじめ各年代でゴールを量産してきた。クラブ史に残る節目の得点をさらっていくあたりにもストライカーとしての強運を感じる。ちなみに100点目は2011年に福田俊介(現北九州)、200点目は2013年に白崎凌兵(現清水)が決めている。いずれも彼と同じ期限付き移籍で加わりチームの柱だった。2人を越えるような活躍を期待しよう。
「まだ1点しか取れていないが、通算300点であったことは素直にうれしい。昇格争いの中でプレーできるのは楽しみで、責任も感じている。自分の役目は点を取ること。前節以上にアグレッシブさを意識して狙っていきます」と話している。

文:赤壁逸朗(富山担当)


明治安田生命J3リーグ 第25節
10月16日(日)13:00KO 富山
カターレ富山 vs FC東京U-23
富山県総合運動公園陸上競技場(カターレ富山)
みんなの総合評価 (3.5)
臨場感 (3.3)
アクセス (3.7)
イベント充実 (2.5)
グルメ (3.0)
アウェイお楽しみ (3.0)

移籍情報