【横浜FM vs G大阪】 ウォーミングアップコラム:外弁慶だった一年――。最後は“気持ち”で!

2016年10月21日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

まだ10月だというのに、横浜FMは早くもホーム最終戦を迎える。ホーム記者が担当する当コラムを書くのも今シーズン最後。そこで時期尚早ではあるが、今季リーグ戦を少しだけ振り返りたい。

現在、年間順位9位だが、一番気になったのは、ホームでの勝利数の少なさ。ここまで5勝とJ1全体で11位になる(アウェイでの8勝は鹿島、G大阪、大宮と並ぶ同率3位)。さらにメイン会場・日産スタジアムでは3勝しか挙げていない…。今季はとにかく本拠で勝てなかったという印象が強い。ここ数年のホーム勝利数を調べても、15年は8勝(7勝)、14年は7勝(5勝)、そして優勝争いをした13年が9勝(8勝)。カッコ内は日産スタジアムでの勝利数であり、比較すると、その少なさがより浮き彫りになる。

もちろん、選手たちも自覚しており、ホーム最終戦を前に、“気持ち”の部分を強調する選手が多かった。特に守護神・榎本哲也は「ルヴァンカップ準決勝(対G大阪)の2戦目のような腰が引けたサッカーではなく、どんどん前に行って、『当たって砕けろ』みたいな感じで、いいと思う。最後のホームだけでも、ファン・サポーターといい思いがしたい」と、今回は相手や戦術うんぬんの戦いではないと力説。
今節の相手はG大阪。つい先日のルヴァンカップ準決勝で苦汁をなめさせられたばかりの相手と、三度激突する。“気持ち”をぶつけるには最良のリベンジマッチ。「もう絶対にガンバに負けたくない!」(天野純)。その気持ちを体現し、ホームラストゲームを笑顔で締めくくろう!

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)


明治安田生命J1リーグ 2nd 第15節
10月22日(土)14:00KO 日産ス
横浜F・マリノス vs ガンバ大阪
日産スタジアム(横浜F・マリノス)
みんなの総合評価 (4.1)
臨場感 (3.4)
アクセス (4.3)
イベント充実 (4.0)
グルメ (3.6)
アウェイお楽しみ (3.6)

移籍情報