【京都 vs 愛媛】 ウォーミングアップコラム:プレーオフへ、今からがスタート!昇格へ向け、隙のない戦いを構築したい

2016年11月11日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

早いもので、今節、西京極の今季ラストゲームになる。だが、京都の今シーズンはここから始まる、と考えたい。なぜなら、今季の目標は「昇格」である。今、それを果たせるのは昇格プレーオフの優勝しかない。ならば、そこに向け全てを懸ける。リーグ戦残り試合、それは「昇格のための準備」と観たい。そして、本番は11/27の昇格プレーオフ準決勝。サポーターの方々にも是非、今節、「西京極ラストゲーム」という以上に、「昇格プレーオフに向け、チームに力を送る」気持ちを西京極に届けて頂ければと、そう願って止みません。

前節、前々節とアウェイが続いた京都。清水戦の敗戦は悔しさ募るが、2失点すれば前から奪いに行くのは当然だろうし、そこをかわされれば大量失点もあり得る話。得たくない経験だが、本番前にそれを身に沁みて感じたのはプラスに捉えたい。

リードを許せばハンデを背負う戦いになる。それを跳ね返そうと思えば、戦術以上にまず、「気持ち」だろう。どんな困難な状況でも「絶対に勝つ!」、「まず1点、何が何でも獲る!」という気持ちがモノを言う、個人的には、そう思っている。

本番は、引分けならば京都の負け。「絶対に、点を獲る!」。この覚悟、この迫力がなければ話にならない。

○攻撃を加速させる、ゴール前で迫力を作り出す、その要因は「人」

ゴールに向かう作業は今、チームで取り組んでいることだ。そして、第38節の岡山戦から、清水戦、熊本戦と、相手ゴールに迫るシーンも多く観られるだけに期待は高まるところだ。ポイントは、走り出す選手が増えたこと。中盤で前を向ければ、ゴール前や、スペースに走り出す選手が観える様になる。ビルドアップが出来て、中盤が前を向けること、走り出す選手がいること、それが攻撃のスムーズさを生んでいるのではないか。

つまり、アタッカーが、最初から前に張り付いて、マッチアップされた状態ではなく、ゴール前や、スペースに向け走り出す状態になっていること。これはかなりの走力が要求される。だが、「楽をせず、走り出してゴールに向かう」ことが出来ている内は攻撃姿勢を保てるのではないか。

これを要約すれば、「攻撃を速くさせるのは『人の動き出し』で、ゴール前で迫力を作るのは『人の数』」、となるだろうか。これは、観ている方も面白いサッカーだろう、だから、ここ数試合の京都のサッカーはとても面白い。(走れている間は……、だが)

○気になった清水戦の2失点目

鄭大世のゴールよりも、その前、松原后にフリーでクロスを上げさせた所。なぜ、フリーにさせてしまったのか? それまでブロック内に入ってきた選手にはしっかりプレッシャーをかけられていた京都だったが、その時はフリーにさせてしまった。

京都の守備は、前線、中盤の頑張りがあって、初めて、最終ラインも頑張りが効く。全員の粘りがあってこそ、だ。それが無くなれば最終ラインも脆くなる。攻撃にかかって戻れない選手がいれば、他の選手がカバーする。そのため、人数が少なくなり、逆サイドにスペース(穴)が出来ても仕方ないと思っている。だが、あの瞬間、ボールサイドにも関わらず、プレッシャーが緩んだ。

先制を許し、点を取り返しに行くため攻撃に出る。それは大いに賛同するし、それで反撃を受けるのも仕方ないと思っている。だが、「反撃を受ける」のと、「隙を作る」のは全くの別物である。

これを、他のイメージで考えてみる。

「京都の攻撃」→「相手のカウンターを受ける」→「ファールで止める」→「相手のクイックリスタートを許し、失点」 

相手のカウンターを受け、京都が「しっかり集中し、切り替え速く対応」しても、「一瞬の隙を、クイックリスタートで突かれる」ことになれば、全てが無になる。

こういうのも戦術ではなく意識の問題である。しっかりと相手のプレーを切り、そして、「次を警戒し、備える」ことが出来て、初めて隙を見せないプレーになる。相手のプレーを連続させるのは危険だということ(特に、視線を大きく動かされる様なプレーの連続は要注意)を十分承知しておくのも必要ではないか。

本番では一瞬の隙が命取りとなる。相手のスーパープレーが出たのならまだしも、自分たちで隙を作るのは絶対に許してはならない。全ては、「昇格」のため、である。

文:武田賢宗(京都担当)


明治安田生命J2リーグ 第41節
11月12日(土)14:00KO 西京極
京都サンガF.C. vs 愛媛FC
たけびしスタジアム京都(京都サンガF.C.)
みんなの総合評価 (3.3)
臨場感 (2.7)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.4)
グルメ (3.3)
アウェイお楽しみ (2.7)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報