【千葉 vs 札幌】 ウォーミングアップコラム:『ジェフのプライド』を胸にホーム最終戦で首位の札幌を相手に勝利を目指す

2016年11月11日(金)

「ウォーミングアップコラム」は、試合に向けてのワクワク感を高める新企画。ホームクラブの担当ライターが、いろんな視点から、いろんなテイストでみなさんに情報をお届けします!
----------------------

今節がホーム最終戦となる千葉は、J1自動昇格とJ2優勝を狙う首位の札幌を迎える。今季の千葉は第38節・長崎戦をスコアレスドローで終えた時点で、J2リーグ戦がまだ4試合残っていたにもかかわらず、J1昇格プレーオフ進出の可能性が完全に消滅。2012年にJ1昇格プレーオフが導入されてからは初めてJ2リーグ戦の最終節を待たずしてJ1昇格を逃すことになった。今節の試合のキックオフの時間は、千葉と札幌との対戦が13時で、札幌とJ1自動昇格&J2優勝を争っている松本が14時で、清水が15時のため、仮に札幌が千葉に勝ったとしてもその瞬間には札幌のJ1自動昇格は決まらない。

だが、千葉はその可能性を札幌に与えるようなことはしたくない。札幌戦について、長谷部茂利監督代行は「僕自身は前から言うように42試合のうちの1試合。だから、特別にどうだということはない。いつも100パーセントで一生懸命やっているので、もちろん勝ちたい」と話しながらも、「サポーターも含めて千葉の全員が自分たちの目の前でという状況には絶対させたくないというか、したくないとみんな思っていると思います。あえて僕のほうからはそういうことを言わないけど、状況はみんなわかっていると思う」と話した。

実際にピッチで戦う選手のほうはというと、現時点でチーム最多の10得点をマークしている町田也真人は「シゲさん(長谷部監督代行)も言っていたけど。札幌戦に関しては本当に自分たちの力を示せられる時だと思うので、集大成というのを見せられるように、できれば内容も結果も欲しい試合です。サポーターに来年も応援してもらえるように、この前(第39節)の(3-0で勝った)C大阪戦みたいな試合にできたらいいなと思います」と勝ち試合のイメージを膨らませていた。また、第39節から2試合連続ゴール中のオナイウ阿道(写真)は「相手は首位の札幌で、札幌にとってもすごく大事な試合だと思うので、ものすごく強い気持ちで向かってくると思います。でも、僕たちは(J2リーグ戦の)残り2試合をサポーターの方たちのために全力でやるというか、そういう姿勢を見せて勝つのがサポーターの方たちが喜ぶことだと思うので、それをやらなきゃいけないと思っています。(さらなる連続ゴールを期待されていることに対しては)点を取ったらチームの勝利につながるという部分は大きいと思います。自分にとってはチームが勝つことが絶対一番のことで、その中で自分が活躍して点を取って勝たせられることができるようなチームへの貢献ができればいいなと思っています」と、チームを勝利に導くためのゴールという考えを語った。

そして、アカデミー時代から千葉に在籍している井出遥也は、次のように札幌戦への意気込みとチームへの思いを言葉にした。
「札幌は(直近5試合が1勝1分3敗と)調子がそこまですごくいいわけではないと思うし、今、自分たちはJ1昇格プレーオフ進出がなくなって失うものがないという状態でもあります。ただ、僕たちは来年に向けてジェフの力を見せないといけないというか、『ジェフのプライド』を持ってやらないといけないと思います。実際に自分たちの力を出せればC大阪のような相手にも勝てていますし、札幌戦は自分たちの力を見せつける場所でもあると思うので、そういう意味では絶好の相手かなと考えています。僕たちはこの順位(11位)にはいるけど、ジェフはやれるというところを選手個人も含めて全員でチームとして見せて戦えたら一番いいと思うので、このタイミングで札幌と対戦できるのは自分たちにとってはプラスなのかなと思います」

目の前に近づいたJ1昇格という目標のために必死に戦う札幌の気迫に負けず、千葉サポーターの力強い応援に後押しされて、千葉は『ジェフのプライド』を胸に勝利を目指す。

文:赤沼圭子(千葉担当)


明治安田生命J2リーグ 第41節
11月12日(土)13:00KO フクアリ
ジェフユナイテッド千葉 vs 北海道コンサドーレ札幌
フクダ電子アリーナ(ジェフユナイテッド千葉)
みんなの総合評価 (4.4)
臨場感 (4.5)
アクセス (4.4)
イベント充実 (3.6)
グルメ (4.0)
アウェイお楽しみ (3.7)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報