【全53クラブ網羅】担当ライターが選ぶ「今年の漢字」:鹿児島ユナイテッドFC

2016年12月29日(木)

今季も色んなことがありましたね。J's GOALでは年末企画として「今年の漢字」を連日掲載! サポーターの皆様と同じく、クラブを見守り続けた担当ライターが選んだ漢字とは? 応援するクラブだけでなく様々なクラブの「今年の漢字」をお楽しみください!
----------------


鹿児島県に念願のJクラブが誕生した2016年。鹿児島ユナイテッドFCを漢字一文字で表すならばこの漢字だろう。J3“元”年の今年、鹿児島にとっては初めて経験することばかりだった。

鹿児島初のJ3開幕、初勝利、初ゴール…様々な「初」を積み上げ、浅野哲也監督の掲げる「いい守備からのいい攻撃」を体現し、一時はJ3初の首位に立つという快挙も成し遂げた。最初は鹿児島がJという舞台でどこまで通用するのか、不安の声も聞こえていた。しかし、監督、選手、スタッフそしてサポーターが一体となり、J3元年を5位という成績で終えることができたのだ。これからの長い歴史の1ページ目として、礎をしっかり築いた一年だったといえるだろう。

そして一番大きいのは鹿児島という街に活気という“元”気を与えたということだ。これまで鹿児島はプロスポーツが根付きにくいという風潮があった。しかし、鹿児島ユナイテッドFCがJ3に参入したことで、2016年は鹿児島に「スポーツ文化」が生まれた“元”年となり、クラブにとっても大切な“元”年となった。この1年で得た経験を宝物に、来年はJ2昇格を目指し、さらに飛躍する。

2016.12.29 Reported by 有賀 真姫

各クラブの「今年の漢字」の一覧はこちら!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集