【ニューカマー・レコメンド】「悔しい」シーズンを乗り越え、新天地、藤枝で大きな成長を:佐々木雅人(YS横浜→藤枝)

2017年3月9日(木)

2017シーズン開幕!ニューカマー・レコメンド
----------

(C)J.LEAGUE PHOTOS
今季から紫のユニフォームに袖を通す佐々木雅人。スピードを駆使したドリブルや、狙いすましたシュートを武器に藤枝のエースに上り詰めたい。

佐々木は、なんといってもスピード溢れるドリブルや、愚直にハードワークするプレーが特長だ。一番のハイライトは第4節の秋田戦で決めたJリーグ初ゴールだろう。1人2人と相手の股を抜いてシュートを放った強烈な一撃は、YS横浜のサポーターにとって印象に残こる場面だった。しかし、これ以降徐々に出場機会も減っていき、得点はこの1ゴールのみでシーズンを終えた。

「悔しい」。そう言葉に発する回数が増えていったのは昨季の中盤辺りからだった。チームは負け込み、FWにケガ人が続出する最悪の事態に陥る。唯一ケガをしていなかった佐々木にとってチャンスと思われたが、期待とは裏腹の景色が目に映る。ベンチからピッチを眺め、一番前のポジションにはMFの選手が立っていた。

「チームの状況を考えると仕方ない。チームのことを一番この形が良い。自分のできることでチームに貢献したい」。と佐々木は声を振り絞った。悔しさを噛み締めながら。

これに追い打ちをかけるように新たなFW選手加入。出番はそれほど訪れることはなかった。それでも腐ることなくトレーニングに励み、監督にアピールをし続けた。それにより得たものもある。常々課題を挙げていた「DFとの駆け引き」の部分だ。裏にどのタイミングで抜けるのか、シュートを打つのも駆け引きすることを考えてプレー。すると、紅白戦などで得点に結びつくシーン増え、怖いFWに必要な武器を得ることにつながった。

新しい新天地は、藤枝。ここは佐々木雅人にとって再起を懸けるステージだ。YS横浜では契約満了を告げられ、厳しい状況に立たされた。それでも諦めなかったからこそ、またサッカーができる場を自らで掴み取った。

これからまた幾度も高い壁が待っているだろうが、必ず乗り越えることができるはず。ついに開幕を迎えるJ3リーグ。スピードスター佐々木雅人の活躍を見られることを大いに期待したい。

以上

-----------
★藤枝MYFCシーズン開幕戦!★
明治安田生命J3リーグ 第1節
2017年3月11日(土)14:00キックオフ/鹿児島県立鴨池陸上競技場
鹿児島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC

2017.03.09 Reported by 高澤真輝

移籍情報