【讃岐 vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:“12人目の選手”と共に、最大の危機を乗り越えろ!

2017年5月2日(火)


このコラムでは毎回、選手にスポットを当てその魅力やプレーなどを紹介するのだが、今回はその選手を応援するサポーターにスポットを当てたい。

ゴールデンウィーク最初の試合となった前節の松本戦。上位進出に向け巻き返しを狙った讃岐だったが、前半にフリーキックから相手に先制されると、後半にはDFの李栄直とエブソンが立て続けに退場。相手にPKを献上するなど後半も失点を重ね、試合は0-4という結果に終わった。開幕当初から課題となっているセットプレーからの失点や味方の退場と負の連鎖が続き、正直筆者も最後まで試合を見るのが辛かった。

しかしそれでもスタンドで必死に戦う“選手”の姿があった。試合が進むにつれて苦しい展開になりながらも、最後の最後まで同点・逆転を信じ、ホーム松本の地鳴りのような応援にかき消されながらも、讃岐のスタンドではサポーターという『12人目の選手』が鼓舞し続けていた。

それから2日後、讃岐の練習に足を運ぶとゴールデンウィークということもあり、いつも以上に練習を見学するサポーターが多く、中にはその松本戦に駆けつけたサポーターの姿もあった。話をうかがうと「(松本に)負けたのは悔しいけど切り替えないと。ここからが選手もそうだし、僕らサポーターも試される部分だと思う。強い気持ちを持っていい試合、いい応援をして勝ちたいね」と、次の試合の意気込みを語ってくれた。

次節の千葉戦は厳しいゲームが予想されるが、シーズン前半に迎えたこの最大の危機を、全員で戦い、全員で喜びを分かち合えることを期待したい。

文:小谷秀斗<オフィスひやあつ>(讃岐担当)


明治安田生命J2リーグ 第11節
5月3日(水)14:00KO ピカスタ
カマタマーレ讃岐 vs ジェフユナイテッド千葉
Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)
みんなの総合評価 (3.4)
臨場感 (3.1)
アクセス (2.7)
イベント充実 (2.9)
グルメ (3.8)
アウェイお楽しみ (3.2)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報