【徳島 vs 熊本】 ウォーミングアップコラム:川上エドオジョン智慧、ホームデビュー戦なるか。「もっとアピールして試合に絡みたい」

2017年6月16日(金)


浦和レッズユースを経て、今季からプロ生活をスタートさせた川上エドオジョン智慧。周囲からは「エド!」という愛称で親しまれ、真っ直ぐで一生懸命な姿に好感が持てる選手だ。

エドは途中出場ながら第7節・山口戦(1△1)で出場を果たし、既にプロデビューを飾っている。しかしながら、今のところ出場機会はその1試合に留まり、内容としては「悔しさがあります。次にチャンスがきた時は、山口戦の時のようなことはしないようにしたいです」。山口戦ではリードされている状況で投入されたことも影響してか、「ボールを失ってカウンターを受けてしまったらどうしようという気持ちがあり、思い切ったプレーができませんでした」と試合直後に悔しそうな表情をみせていた。

だが、その試合で悔しい思いをしたからだろうか、「やはり前に行くことが武器だと思いますし、仕掛けてチャンスを作れるようにしたいと思います」と自分の持ち味を再確認したようだ。

photo by 上野 照文

先週末に行われたFC今治との練習試合。シーズンがスタートしてから練習試合で勝利できていなかった徳島だが、エドの得点もあって2-0でようやく勝利することができた。得点でいいアピールができたことに手応えを感じつつ、「もっとできることはあったと思いますし、もっとアピールして試合に絡みたいです」と意欲を燃やす。

現在、思うように勝点を積み上げられずに順位を落としているチーム状況だが、「新しい力になれるようにがんばっていきたいです」。目を輝かせて一生懸命なエドの姿は、本人も気付かぬ間にポジティブなパワーを周囲に与えている。

文:柏原敏(徳島担当)


明治安田生命J2リーグ 第19節
6月17日(土)19:00KO 鳴門大塚
徳島ヴォルティス vs ロアッソ熊本
鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム(徳島ヴォルティス)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (3.5)
アクセス (3.0)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.8)
アウェイお楽しみ (3.8)

移籍情報