【鳥栖 vs 仙台】 ウォーミングアップコラム:「途中から出て流れを変える」プレーに期待。代表帰りのFW田川亨介に注目。

2017年6月16日(金)


FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017で何かをつかんだようだ。

チームはラウンド16でベネズエラに敗れてしまったが、それ以上に彼自身は何かをつかみ取ったようだ。FW田川亨介(写真)は自らの口で「途中から出て流れを変える」と力強く宣言した。

長崎県出身で、ユース時代に2種登録をされた逸材。スピードに乗ったドリブルで一瞬で相手DFを置き去りにしてしまう。

今シーズンのリーグ戦では、7試合出場で1得点をあげている。第6節新潟戦では、そのスピードを生かして見事なゴールをあげた。

これまでの7試合はすべて途中出場である。時間の経過とともに相手のスピードも落ちてきたときに彼のスピードは相手にとって脅威である。「途中から出て流れを変える」という言葉に重みが増す。

しかし、彼を語るにはスピードだけでは全く足りない。彼は、ボールを引き出す技術にもたけているからである。ワイドに流れてボールを引き出すことができ、相手守備陣にスペースを作ることができる。それも、左右どちらでもボールを受けることができるのが強みである。

中央に空いたスペースには2列目から選手が飛び込むことができるし、サイドでボールを受ければ、サイドの選手が中に入って相手をかく乱することもできる。

まさに「途中から出て流れを変える」のである。

まだまだ学ぶべきところも多いが、若さと勢いでチームに流れを引き寄せてほしい。
それができる選手なのだから。

U-20ワールドカップでつかんだ自信をベストアメニティスタジアムでお披露目してほしい。

サポーターは、それを待っている。

文:サカクラゲン(鳥栖担当)


明治安田生命J1リーグ 第15節
6月17日(土)19:00KO ベアスタ
サガン鳥栖 vs ベガルタ仙台
駅前不動産スタジアム(サガン鳥栖)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.8)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (4.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報