【鳥取 vs 藤枝】 ウォーミングアップコラム:第3節以来の無失点&ホーム勝利へ、相手に立ちはだかる秋山貴嗣

2017年9月23日(土)


2015年のプロ入りからJ3リーグ全試合出場を続け、今季は前節までの22試合にフルタイム出場。関西大から加入して3年目のDF秋山貴嗣(写真)は、昨季までは右SBやCB、今季は4バックのCBや3バックの中央でディフェンスラインを支え、いまや鳥取に不可欠の存在だ。

チームの状況は厳しい。開幕3試合で2勝1分の好スタートも束の間、その後は思うように勝てなくなって下位に低迷し、前節の敗戦で今季最長タイの4連敗。ホームで長野を1-0で下した第3節を最後に無失点試合がなく、秋山も「あまり落ち込まないように、切り替えるようにしていますが、失点が止まらないので…」と悩める心境を明かす。

優れた走力を駆使するカバーリング、競り合いの強さなど、要所で持ち味は発揮しているが、チームの結果に結びつかなければ自己評価も厳しくなる。「ファン・サポーターの皆さんも不満が溜まっていると思います。ただ、ファン・サポーターの皆さんや、スポンサーの方々のためでもあるけれど、まずは自分のため。それもできていないのに、周りの方々のため、と言ってもダメ」と語り、さらに高いレベルのプレーを目指す。

その先に目指すのは、第3節以来となる無失点と、ホームでの勝利。自らが納得のいくプレーとチームの結果を、ファン・サポーターの歓喜につなげるべく、藤枝に立ちはだかる。

文:石倉利英(鳥取担当)


明治安田生命J3リーグ 第24節
9月24日(日)13:00KO とりスタ
ガイナーレ鳥取 vs 藤枝MYFC

スタジアムナビ

スタジアムナビ