【秋田 vs 琉球】 ウォーミングアップコラム:コンディションを上げて戦列復帰を目指す浦島貴大「より賢い選手に」

2017年9月23日(土)



「ベストが10だとすると、7~8くらいまでは来ていると思います。あとはやっぱり体力面。あと一歩が出るか出ないか、コンディションのところですね」

9月20日の練習後、浦島貴大(写真)はそう話した。

約1年前の2016年9月19日、明治安田生命J3第22節。アウェイのFC東京U-23戦で秋田は0-1で敗れている。シーズンがこれから佳境を迎える状況のなか、それまでWBのポジションでチームを支えた浦島貴大は、怪我により離脱を余儀なくされた。その後の診断の結果は「右膝前十字靱帯損傷および外側半月板損傷」で、全治8ヶ月。「大きな怪我は初めて」という浦島にとって、戦列復帰を目指す長い日々が始まった。

「試合や練習から離れるのが長期間だったので、メンタルに波があったことが大変でした。気持ちが落ちるときもあるし、良いときもある。そういうときは、自分のプレーに似た選手や、好きな選手の動画を探していましたね。『こういうプレーもあるのか』と考えるものが色々見つかりました」

それから約1年、J3が中断期間に入ったことし8月、チームの全体練習に少しずつ加わる浦島の姿があった。やがて9月になると、ほぼフルメニューを消化できるようにもなった。「チームの雰囲気が悪くないので、スムーズに溶け込めたかなと思います。試合は少ないかもしれないですけど、チャンスが来たら絶対にチームに貢献しなければと、危機感をもってやっています」

ダイナミックで、どこか野性的な動きはチームのなかでも異彩を放つ。昨季は3得点を挙げたように、流れに応じて相手ゴール前への飛び出しもある。一方で、そのプレーぶりには献身性もある。前所属の琉球ではレギュラーのCBを務めたこともあり、DF面の意識も高い。上背はないがハイボールをはね返す身体能力もある。最近の練習では、そうした持ち味が随所に見られるようになってきている。

現状では、メンバーに加わり試合に出られる状態まで漕ぎ着けた。しかし、まだまだコンディションを上げたいという。「チーム内のライバル争いというよりは、自分の戦いかなと思っています。そこにどれだけ勝つかが、なかなかうまくいっていない。プレーも細部のところを気にしながらやっていれば絶対にチャンスが来ると思うので、コンディションと試合勘を上げたいですね」

浦島がいう「試合勘」とは、頭と体が一致するような状態だという。「頭のなかでこのプレーをしたいと思っていても、体がそこまで追い付いていない。いいときはそれが一致しているからスムーズに動く。でもいまは、それができたとしてもちょっと遅れたりとかがある。試合では相手がいるので、場面場面でプレーは変わってきますけど、自分で上げていくしかない」

シュートを決めにいく貪欲さもあって、自分が行動を起こしたいタイプだと自身を捉えている浦島が、ここ数年で課題にしているのが「賢さ」だという。「たとえば選手を動かしたり、ボールを奪われないプレーだったり、そういう力を上げたいですね。これまで所属したチームで、J1やJ2でプレーした選手と同籍して痛感したことです。尊敬できる選手はみんな賢い」佐川印刷SCに所属した2012~2013シーズンには、かつてセレッソ大阪などでプレーした江添建次郎さんから大きな影響を受けたと振り返る。

「自分自身が賢くなるために、練習などで周りを見ることはもちろん、色んな試合を見て、一人の選手がチームにどのような指示を与えているかを見ています。攻撃面でもいいプレーはみんなが見るんですけど、守備面でどうやったらうまく守れるのかを考えるようになりました」浦島には経験を積み重ねた先に、新たな領域を切り開くイメージができている。

今季就任した杉山弘一監督は、浦島のプレーを実際に目にして「対人が強い。視野も広くてテクニックもある。得点に絡めるし、ボランチでも、ワイドのポジションからでもゴール前に入っていけるいい選手」と評価しながらも、「フルコンディションまでもう少しかかるし、ゲーム感覚がまだなので」とする。杉山監督と浦島の現状認識は、ほぼ一致している。

前節、YS横浜に敗れたことにより、沼津にリーグ首位を明け渡した。しかし、チーム内の競争が激しさを増し、そのうねりが秋田を強くしていることは間違いない。戦列復帰を目指す浦島が、そのうねりをさらに大きなものにする。

「呼ばれれば、試合に出られる状態にはなっています。チャンスが来たらやるしかないという気持ちでいるので、いつでも、どんな状況でも、試合に出たら高いパフォーマンスを発揮する。その準備しか考えていないです」。

文:竹内松裕(秋田担当)


明治安田生命J3リーグ 第24節
9月24日(日)13:00KO A‐スタ
ブラウブリッツ秋田 vs FC琉球

スタジアムナビ

スタジアムナビ