【磐田 vs 横浜FM】 ウォーミングアップコラム:サックスブルーが誇る右の要・櫻内渚

2017年10月28日(土)


今シーズン、ジュビロ磐田は横浜F・マリノスに公式戦2連敗中だ。そのため、今節は3連敗を阻止する意味でも重要な一戦となる。

右サイドのポジションで印象的なパフォーマンスを見せる櫻内渚(写真)は、天皇杯準々決勝での敗戦から中3日で迎えるエコパスタジアムでのゲームを「リベンジできるチャンスが目の前にある」と好意的に捉えている。25日の試合では、敗れはしたものの横浜FMを押し込む時間を作った。櫻内は手応えと課題を口にする。

「連動性もあったと思うし、フォローする人数とか距離感も良かった。ただ、サイドを崩してからのクロス、最後のところの質をもっと上げないといけないし、個人的にももっとレベルアップしないといけない。工夫も必要だと思う。そこまで行ける形は増えているので、そこからのアイディアをもっと出していきたい」

今節もバブンスキーとマッチアップする可能性があるが、横浜FMのテクニシャンの特徴を把握できたことはポジティブに捉えられる。

「やっぱり巧いし、ボールを持たせてしまうと決定的な仕事をされてしまうので、そこのケアをもっとやらないといけない。攻撃でどんどん引っ張っていければ、向こうも嫌だと思うので、そこの駆け引きが大事になるのかなと」

今節、櫻内が右サイドで存在感を発揮できれば勝利も見えてくるはずだ。「残り4試合のうち3試合が上位との対戦なので、ひとつずつ倒していけば上も見えてくる。モチベーションを保ったまま戦えると思う。だからこそ次のマリノスが大事」と、背番号5は言葉に力を込めた。

文:青木務(磐田担当)


明治安田生命J1リーグ 第31節
10月29日(日)15:00KO エコパ
ジュビロ磐田 vs 横浜F・マリノス
エコパスタジアム(ジュビロ磐田)
みんなの総合評価 (4.1)
臨場感 (3.5)
アクセス (3.4)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.6)
アウェイお楽しみ (3.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報