【沼津 vs 相模原】 ウォーミングアップコラム:この4ヶ月の成長はチーム1。大西勝俉の活躍が鍵を握る

2017年11月4日(土)


沼津のゴールを守り続けているのが、背番号31の大西勝俉(写真)だ。今季、J2の愛媛FCから完全移籍で加入した。シーズン当初は石井綾に正GKの座を譲っていたものの、第15節から出場機会を掴むと、以降は守護神として沼津ゴールに君臨している。

7月の初出場以降は、DAZNの週間ベスト5セーブに毎週のように選出されるなど、目覚ましい活躍を披露している。事実、大西のセーブによって失点を免れ、勝点を拾ったゲームは多い。特に枠内シュートへの反応と、安全なポイントへ弾く技術は一級品だ。

とはいえ、出場当初から順調だったわけではない。DFとGKのどちらが対応するべきか迷い、味方への指示が遅れる場面も、最初のうちは見られた。試合中にそれを叱責される場面も見覚えがある。しかし、「自分にできることを確実にやる」と自身で気持ちを整理し、ひとつひとつのプレーを丁寧にこなすようになり、今では安定感あふれるプレーでチームを救っている。この4ヶ月の成長は、チーム1ではないだろうか。

J3は残り5試合。リーグ戦が進むにつれて他チームから研究され、ゴール前まで迫られる場面も増えている。その中で勝点を拾い、優勝争いに踏みとどまれるかは、大西の両腕にかかっている。

文:中村僚(沼津担当)


明治安田生命J3リーグ 第30節
11月5日(日)13:00KO 愛鷹
アスルクラロ沼津 vs SC相模原
愛鷹広域公園多目的競技場(アスルクラロ沼津)
みんなの総合評価 (3.2)
臨場感 (3.5)
アクセス (3.0)
イベント充実 (3.2)
グルメ (3.5)
アウェイお楽しみ (3.0)

移籍情報