【2018シーズン始動!】川崎F:新体制発表会見での出席者コメント

2018年1月21日(日)

1月21日(日)、川崎Fの新体制発表会が行われました。コメントは以下のとおりです。
2018シーズンファンクラブのお申し込みはこちらから!

----------




●鬼木達監督
「昨年は本当に熱い声援、そしてサポートをして頂きまして本当に有難うございます。優勝できたのも、みなさんの後押しがあったこと。選手・スタッフ・クラブが最後まで諦めなかった。そしてその諦めない覚悟を送ってくださったみなさんのおかげだったと思います。今年もそのサポートをお願いします。
そして、今年私たちのチームはチャンピオンチームとしてスタートしますけども、あくまで僕たちのスタンスはチャレンジャーです。これは選手にも伝えたんですけども、やはり優勝したからといって急にサッカーが上手くなるわけでも、急に良くなるわけでもないので、とにかく一日一日、一戦一戦を大切にして、なおかつ最強のチームを作れるように頑張って行きたいと思います。
チームの方も、選手には日本一魅力のあるサッカーをしようということを語っています。そのために僕たちは全力で努力して行きますのでみなさんも期待していてください。
そして...何から話そうからしたんだっけ...話したいことがすごく多くて...あのーちょっと見ていいですか。(鬼木監督がカンペをひろげると客席は笑いと拍手に包まれる)。今、本当にチャレンジというものを続けたい思いがあって、チャンピオンチームに来てくれたというのは、本当彼らにとってもチャレンジだと思っています。今僕がこのチームで誇れるのは本当に高い志を持った選手たちがいるということです。今もしこのチームのストロングポイントはなんですかと聞かれたら、高い志を持った選手たち、そして戦う集団のチームになってきた。そういうことが言えると思います。
良い選手、志の高い選手がいても、もしかしたら昨年同様難しい時期があるかもしれません。だけれども昨年我慢したこと、諦めなかったこと、それによってタイトルを取れたということは、僕たちそして皆さんで証明できたと思います。ですので今年もどうか僕たちと共に、多分去年ここで『フロンターレファミリーとしてタイトルを取りましょう』って話をしたと思いますが、ぜひ昨年以上に強固なファミリーとして、連覇はもちろん数多くのタイトルを一緒に取りましょう。ぜひ今年もここにいる選手とフロンターレを宜しくお願いします。本当に宜しくお願いします。」



●守田英正選手
「みなさんこんにちは。流通経済大学から来ました守田100%です(会場大喝采)。新体制前から少しを身体を張りすぎてしまった部分があるので、徐々にキャラを取り戻せていけたらなと思います。自分は華やかプレーで観客を魅了することは出来ないんですけど、その分、泥臭く戦い抜こうと思うので宜しくお願いします。今年は去年以上にタイトルを取って、全タイトルを総なめ出来るように頑張りましょう。宜しくお願いします。」

●脇坂泰斗選手
「阪南大学から来ました脇坂泰斗です。僕はユースの時にフロンターレのユニフォームを着て戦っていたので、またこうしてフロンターレのユニフォームを着て皆様と共に戦えることができて大変うれしく思っています。今シーズンはリーグ連覇はもちろん、ACL、ルヴァンカップ、天皇杯、全てのタイトルを獲れるように頑張っていきましょう。よろしくお願いします」



●鈴木雄斗選手
「少し緊張しているんですけど、よろしくお願いします。みなさんが少し気にかけてくださっていた“ユウト被り問題”(笑)。一応、監督・コーチ含め、みなさんがすごい悩んでくださって、ある日の練習前に『ここで区切りを付けよう』ということになって、いろいろ候補はあったんですが、なんと“ラルフ”になりました。僕の顔は全然日本人っぽいので、名前が先行しすぎなんじゃないかなって(笑)。でも、名前も徐々に浸透してくれたらなと思います。気軽にラルフでもいいし、鈴木でも呼んでください。

少し細かい話をしますと、まずチャンピオンチームに移籍することができて本当に嬉しく思っています。僕が川崎フロンターレからお話をもらった時っていうのは、12月24日で、なんて素敵なクリスマスプレゼントなんだって思ったんですけど、実はその時に電話が来たんですけど、免許更新の連絡でもう講習どころの話じゃなくて(笑)、ずっと手が震えながら何を聞いているのか分からず、すごい嬉しい24日の夜を過ごして、僕彼女いないんですけど、でも去年のクリスマスは本当に幸せだって思いました。



サッカーの話をしますと、とにかく僕は水戸でキャリアをスタートさせて、山形、そして今川崎にいて、プロ7年目になるんですけど、この6年間は毎日、『絶対J1で活躍する』ということを強く毎日思い続けてサッカーをやってきました。やっとJ1に来ることができたので、ここがスタートラインだと思っています。フロンターレはすごいメンバーですけど、絶対に試合に出て活躍するという気持ちでチームの為にやっていきたいと思います。タイトルをたくさん獲れるように、毎日練習からしっかりやって行きたいと思いますので、一緒に頑張っていきましょう」

●下田北斗選手
「湘南ベルマーレから来ました下田北斗です。ちょっと前の人(鈴木選手)が長くてすごいしゃべりづらいんですけど、手短に(笑)。以前、等々力で試合をした時はスタジアムの雰囲気がやりづらかった記憶がありますが(笑)、でも次は味方として皆さんの前で一日でも早く良いプレーをできるように日々全身全霊で気持ちを込めてがんばっていくので、応援よろしくお願いします」



●赤﨑秀平選手
「鹿島アントラーズから完全移籍で加入しました赤﨑秀平です。川崎フロンターレの新体制発表会は、ものすごいというふうにいろいろな人から噂が入っていたんですけど、想像以上のイベントでした。ここにフロンターレの強さの秘訣があるんだと思います。夏には一皮むけていると思います。川崎の赤﨑秀平をよろしくお願いします」



齋藤学選手
「みなさん、こんにちは。齋藤学です。僕は今までライバルとして多くの試合をしてきましたが、まさか自分がこのユニフォームを着るとは思っていませんでした。大きなケガをしている中でも、去年に引き続きオファーをしてくださって、自分の中ではすごい悩んだんですが、僕は川崎のユニフォームを着て皆さんと戦うことを決めました。

僕はこのチームで4冠を目指したいと思っています。今はまだケガをしているのでプレーはできないんですけど、しっかり治して、フロンターレの力になり、僕自身も成長していきたいなと思います。ラルフがマリノスユースの後輩として長い挨拶だったんですけど、僕は本当に強い気持ちでこれぐらいの短さで終わりたいと思います。よろしくお願いします」



大久保嘉人選手
「一年で戻ってきました。去年ちょっと移籍して、外から川崎フロンターレの試合をほぼ毎試合見てましたけど、本当に一回出て感じたんですけど、やっぱり好きなんだなと思いました。川崎フロンターレに戻ってこれてすごくうれしいですし、自分もタイトル獲りたいです。まずは、ゼロックスからセレッソ大阪にリベンジして、そしてリーグ連覇、ACL、ルヴァンカップ、天皇杯と全部タイトルを獲れるように、そこに貢献できるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

以上




J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで川崎Fのホームスタジアム「等々力陸上競技場」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
等々力陸上競技場(川崎フロンターレ)

スタジアムナビ