【2018シーズン始動!】福島:キックオフパーティーでの出席者コメント(1)

2018年3月7日(水)

3月6日(火)、福島のキックオフパーティーが行われました。コメントは以下のとおりです。
2018シーズンファンクラブのお申し込みはこちらから!
----------


●鈴木勇人代表取締役 挨拶
「皆さんこんばんは。本日は3月のお忙しい中、キックオフパーティーに参集賜りまして心からお礼を申し上げたいと思っております。

田坂監督2年目の2018シーズン、いよいよ開幕をいたします。開幕戦は福島の皆さんが忘れてはならない大切な日、3月11日。ホームとうほう・みんなのスタジアムでザスパクサツ群馬を迎えて始まるわけでございます。私ども精一杯の力でこの日に向けて準備をして参りました。何とか皆様に勇気と笑顔の花をお届けできるように頑張っていきたいと思っています。

今年のメンバー、見ていただくとお分かりの通り、若いメンバーがかなり揃いました。10人の新入団選手を迎えて、昨年まで築いてきました田坂イズム、そしてひたむきさに加えまして、今年は最後の最後まで絶対に諦めない責任と誇りを持って、そして使命感を持って選手たちが優勝を目指して参ります。そういう意味では皆さんの応援、盛り上がり、非常に大切だという風に思っています。

思い起こしますと7年前、震災の年です。私たちはまだ地域リーグ、いわゆる東北リーグで優勝もしたことがない小さな小さなクラブでした。誰もが、誰もが『福島にプロサッカークラブは無理だ』と言う諦めの言葉が多く聞かれました。しかしながら皆様のおかげで今、この町にはJリーグクラブ福島ユナイテッドFCがあります。皆さんの思い、感謝の気持ちを忘れずに精一杯戦っていきたいと思っています。

クラブの方も、チームの力だけではありません。やはりクラブの総合力、地域の力が一つになって初めて皆さんに恩返しができることと思っています。環境面、資金面、J2まで本当にもう少しです。もう少しなんです。ですから、今シーズン我々は正念場と思って精一杯頑張って参りたいという風に思っています。

また、今までも続けております風評被害の払拭活動。選手が自ら桃やリンゴを育てて、それを販売するPR活動等も行っています。アウェイの会場やさまざまな会場で福島県産品を販売しPRする活動も全力で行っています。社会貢献活動や青少年育成活動にも全力で力の限りを尽くしていきたいと思っています。皆様の地元で『サッカー教室やりたいな』あるいは『一緒に何か活動してくれないかな』そういうことがございましたら、ぜひともお気軽にお声かけいただければありがたいと思っております。

最後になりますが、今シーズンホームのピッチを作るのは本当に大変だと思います。いつもお世話になっております他団体、スポーツ団体の皆様、そして陸上協会はじめとする皆様、ピッチを作っていただく福島県緑化公園協会の皆様、ならびに地元サッカー協会の皆様に心から感謝を申し上げるとともに、今シーズンの福島ユナイテッドFCの活躍、そして飛躍をお約束申し上げ、本日の挨拶とさせていただきます。本日はどうもありがとうございます」

●田坂和昭監督 決意表明
「こんばんは。本日は我々の激励に多くの方に来ていただきまして本当にありがとうございました。

まずこの場を借りて、今シーズンは2回ほどキャンプをさせてもらいました。我々はキャンプがなかなかできずに苦しんでいたのですが、皆さんのご支援のおかげで、今年は静岡の御殿場の方に行きまして、1次キャンプ、2次キャンプと、1週間前の今日に至るまで本当に良い準備をさせていただき、感謝を述べたいと思います。

本当にいつもですが、Jリーグが始まる1週間前というのは選手も気持ちが高ぶっていますし、私自身も気持ちが高ぶっています。その中でやはり福島にとって大切な日である3.11にホームで開幕するというところは私個人もそうですが、チームみんな並々ならぬ思いで戦わなければならないと思っています。もちろん勝負事なのでどういう結果が出るか分かりませんが、皆さんが『戦ったな』『よく走っているいるな』と思えるようなところを、ぜひ開幕戦、スタートで見せたいですし、良い結果を出して波に乗れるよう今シーズン頑張っていきます。

1週間後に開幕するのですが、今年のJ3も大変なリーグになると思います。今はマラソンで言うとスタートラインにどのチームも立っています。特に昇格権利を持っているチームはかなり鼻息が荒いです。その中で我々は昇格権利を持っていませんが、何とかそういうチームを倒して、今も『優勝して下さい』といろいろな方から言われましたが、何とか優勝争いに食い込みたいです。マラソンで言うと最後のゴールの所に一番で行けるように、皆さんのご声援とご支援があってこそだと思っていますので、ぜひとも今シーズン我々スタッフ、選手一同ひたむきに全力で戦いますので、ご支援の程よろしくお願いいたします。今日はありがとうございました」

●キャプテン MF 8 石堂和人選手 決意表明
「皆さん、おばんでございます。(司会の方から)『今シーズンも』と言われましたが1年空けて今シーズンキャプテンになりました在籍8年目、福島が第二の故郷になりました石堂和人です。

先程田坂監督からもありましたが、ここにいるたくさんの皆さんのおかげでキャンプを無事終えることができました。そして良い準備ができたことを本当に感謝しています。ありがとうございます。

今シーズン開幕戦、3月11日にとうほう・みんなのスタジアムで行われます。3月11日、あの日は福島にとって本当に特別な日だと思っています。福島のみんなを笑顔にするために、必ず勝利で終えられるように、頑張っていきたいと思います。

皆さん今シーズンはスタジアムにより多く足を運んでいただき、声援を送っていただくのも良いですが、金子恵美さん(出席者の衆議院議員)も言っていたように、僕たちと一緒に戦いましょう。よろしくお願いいたします。

最後になりますが、シーズンが終わって、シーズン終了報告会をいつもやらさせていただいていますが、今年は優勝パーティーをできるように頑張っていきたいと思います。本日はありがとうございました」

☆新体制発表記者会見での出席者コメント(2)はこちら!


J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで福島のホームスタジアム「とうほう・みんなのスタジアム」「あいづ陸上競技場」「Shonan BMW スタジアム平塚」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
とうほう・みんなのスタジアム(福島ユナイテッドFC)
あいづ陸上競技場(福島ユナイテッドFC)
Shonan BMW スタジアム平塚(福島ユナイテッドFC)

移籍情報