【ユアスタで見よう!】心を動かすパス職人~ 庄司悦大(ベガルタ仙台)~

2018年2月20日(火)

キャンペーンバナー

2018シーズン開幕!スタジアムにこの新戦力を観に行こう!

各担当ライターが、期待の新戦力を紹介するJ's GOALの新企画。 選手のプレー面はもちろん、人間性にぐっと迫るような記事をお届けしています。 この記事を読んで、ぜひスタジアムに足を運んでください!

----------



「動きながらパスをつなぐ」と一言で表現するのは簡単だが、プレーで表現するのはとても難しい。そこにプロフットボーラーの技の重みがある。試合の中で動いているのは自分だけではないし、味方も、そして対戦相手も動いている。その中で、チームを勝利に導くためのパス能力を発揮し続け、今季からJ1に活躍の舞台を移す選手が仙台に加わった。

庄司悦大は2018シーズンより、岐阜から仙台に移籍した。1月13日の新加入選手会見の席では、集まったサポーターの前で「J1でチャレンジしたいと思っていて、素晴らしいオファーをいただいたので、挑戦したいと思って決めました」と仙台加入の理由を説明。そして「自分の得意なパスでチームの勝利に貢献できるように頑張るので、応援よろしくお願いします。皆さんと一緒に、タイトルを取りましょう」と、自らの武器と意気込みについて口にした。

これまでの所属チームでも見る人を魅了してきたパスを、庄司はJ1の舞台でも発揮しようと、2月18日までのキャンプ中は仲間たちとの連係深化に努めてきた。長い期間をかけてパスワークの種類を増やし、精度を上げようとしている仙台のチームにあって、庄司の加入は大きなプラスだ。「開幕に向けて自分のコンディションを上げていくとともに、互いの特徴をもっと活かせるようになりたい」。キャンプ中に練習試合を重ね、庄司は実戦の中で長短、強弱を使い分け、戦況や合わせる味方のタイプに応じたパスを通していた。スピードのあるジャーメイン良や、キャンプ中に合流したばかりのラファエルソンに対しても、足下や走りこむスペースにピタリと合うパスを出す場面が、練習中もよく見られていた。

これから仙台の一員として、庄司は味方を動かすパスも、相手を動かすパスも、何度となくサポーターに見せてくれることだろう。彼が出場したときは、その視野に、パスの種類に、パスの行方に、特に注目してほしい。そして、心を動かされてほしい。

文:板垣晴朗(仙台担当)
----------
人気コンテンツ“スタジアムナビ”では、ベガルタ仙台のホームスタジアム「ユアテックスタジアム仙台」の様々な情報を掲載しています。

観戦アドバイスや、スタジアムでの写真を投稿できる機能が追加されたので、どんどん投稿してくださいね!一緒にスタジアムナビを作りましょう!
ユアテックスタジアム仙台(ベガルタ仙台)

★ベガルタ仙台ホーム開幕戦★
明治安田生命J1リーグ 第1節
2月25日(日)13:00KO ユアスタ
ベガルタ仙台 vs 柏レイソル

スタジアムナビ