【NACKで見よう!】最高のチームプレーヤー~三門雄大(大宮アルディージャ)~

2018年2月20日(火)

キャンペーンバナー

2018シーズン開幕!スタジアムにこの新戦力を観に行こう!

各担当ライターが、期待の新戦力を紹介するJ's GOALの新企画。 選手のプレー面はもちろん、人間性にぐっと迫るような記事をお届けしています。 この記事を読んで、ぜひスタジアムに足を運んでください!

----------



福岡から加入した三門雄大のプレースタイルは、決して派手な部類ではない。ボランチとしてチームのバランスを取りながら、同時に出場している選手の特長を際立たせることこそが最大の持ち味。ベテランの域に差し掛かっていることもあり、「バランスという部分で年齢的に僕とかがやっていければいいかなと思っています」と自負している。

ボランチでコンビを組むのは、攻撃に特長を持つ茨田陽生や大山啓輔。「チームのために自分の良さを出してアピールすることも大事なんですけど、隣でやっている彼らが目立って、目立たない存在でも『三門くんとはやりやすいな』と思ってもらうことも、僕にとってはアピールすることと同じくらい大事だと思っています」という言葉は、三門が重視するポイントを端的に表す。

チームプレーヤーとしての側面は、プレーだけにとどまらない。昨季の降格を外から見ていた三門は「本当に劣勢のとき、うまくいかないときに何ができるかというところが、僕はチームにとって大事なところだと思います」と語り、チーム状況の良くないときに引っ張る仕事を「プラスαとして自分がやらないといけないこと」と捉えている。

「僕ももちろんゲームの中でイライラしたり、パスミスして『ああ』って思うこともあるんですけど、そういうときは誰かに助けてもらって、逆にほかにそういう選手がいたら僕が助けてあげる。そういった関係性を作っていけたら、この大宮の戦力とみんなの力なら、必ず優勝してJ1に上がれると思っています」

新加入ながら、チームに対しての考えの深さは人一倍。長いシーズンを戦う上で、三門の持つメンタリティーには期待が高まる。

「自分一人ですべてを変えられるとは思っていないですけど、自分が入ったことによって少しでもそういうところを変えていけたらいいなと思っています」。

文:片村光博(大宮担当)
----------

人気コンテンツ“スタジアムナビ”では、大宮アルディージャのホームスタジアム「NACK5スタジアム大宮」の様々な情報を掲載しています。

観戦アドバイスや、スタジアムでの写真を投稿できる機能が追加されたので、どんどん投稿してくださいね!一緒にスタジアムナビを作りましょう!
NACK5スタジアム大宮(大宮アルディージャ)

★大宮アルディージャホーム開幕戦★
明治安田生命J2リーグ 第1節
2月25日(日)16:00KO NACK
大宮アルディージャ vs ヴァンフォーレ甲府

スタジアムナビ