【札幌 vs 清水】 ウォーミングアップコラム:“タイのメッシ”のホーム弾に期待!

2018年3月9日(金)


前節のC大阪戦は敵地で3-3のスコアで引き分け。0-2で後半へ折り返したという展開だっただけに、価値のある勝点1と言えるだろう。そして、3得点を奪う口火を切ったのが“タイのメッシ”、チャナティップのJリーグ初得点だった。右サイドからのクロスに身長158センチのアタッカーが鋭くヘディングで合わせたものだ。その時点ではまだ1点のビハインドがあっただけに喜びを爆発させることはなかったが、大きな喜びを噛みしめていたことだろう。

開幕戦後を思い出した。同胞のタイ代表FWティーラシンがデビュー戦で得点を挙げ、試合後には当然のように(?)多くのメディアから友人のデビュー弾についてチャナティップに質問が飛んだ。それに対して、いつもとまったく変わらず温和に「やっぱり彼はスーパースターだからね」と褒め称えていた。もちろん、本人の心境はわからない。きっと友人の活躍を祝福していただろうし、試合に敗れた悔しさもあっただろうし、いろんな心境が渦巻いたかもしれないし、そうではなかったかもしれない。でも、チャナティップ自身の得点への意欲がより高まったことは間違いないだろう。そして実際に次の試合で得点を奪ってみせたのである。

そうなると次に期待をしてしまうのが、ホームゲームでの得点と、得点の量産だ。なんともワガママな期待ではあるが、それを成し遂げることができるだけの実力があることはみんなが知っている。温和な性格で、誰とでも笑顔で接して相手を和ませるチャナティップだが、自らのゴールで喜びを爆発させたときの笑顔を、札幌ドームで見せて欲しい。

文:斉藤宏則(札幌担当)


明治安田生命J1リーグ 第3節
3月10日(土)19:00KO 札幌ド
北海道コンサドーレ札幌 vs 清水エスパルス

スタジアムナビ