【2018シーズン始動!】福島:キックオフパーティーでの出席者コメント(2)

2018年3月7日(水)

3月6日(火)、福島のキックオフパーティーが行われました。コメントは以下のとおりです。
2018シーズンファンクラブのお申し込みはこちらから!
----------
☆2018新体制発表会での出席者コメント(1)はこちら!

(前列左から阪田章裕、石井綾、東隼也、宇佐美宏和。後列左から川上翔平、輪笠祐士、武颯、池田昌生、和田響稀)

●新加入選手挨拶
(※DF 34 寺前光太選手は体調不良により欠席しました)

●DF 3 阪田章裕選手
「こんばんは。(AC長野)パルセイロから加入しました阪田です。今年34歳になりますが、人間としてもサッカー選手としてもまだ成長できると思っていますので、このチームと一緒に成長していきたいと思っています。熱い応援よろしくお願いいたします」

●DF 4 宇佐美宏和選手
「こんばんは。モンテディオ山形から来ました宇佐美宏和です。『ちゃみ』って呼んで下さい。今年は本当に1試合1試合勝点3を取れるように、それが福島の復興にもつながっていくと思いますので、皆さんの熱いご声援ご支援よろしくお願いいたします」

●FW 9 武颯選手
「こんばんは。早稲田大学から加入しました武颯です。チームの勝利のために全力で頑張りたいと思います。今後ともご支援ご声援の程よろしくお願いいたします」

●FW 19 和田響稀選手
「こんばんは。(湘南)ベルマーレから来ました和田響稀です。自分のゴールで一つでも多くの試合に勝てるように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします」

●DF 25 東隼也選手
「ヴィッセル神戸から来ました東隼也です。栗さん(栗原圭介前福島監督、現神戸強化部長)の教え子ということで、福島イズムをしっかり受け継いで頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします」

●FW 27 池田昌生選手
「京都の東山高校から加入しました池田昌生です。自分は高体連出身なので、がむしゃらにひたむきに戦う姿を見てもらえたらと思います。よろしくお願いします」

●GK 28 石井綾選手
「こんばんは。GKの石井です。GKなのでJリーグ最小失点に貢献して、チームの勝利に貢献したいと思います。今後ともご声援ご支援の程よろしくお願いいたします」

●MF 29 輪笠祐士選手
「こんばんは。日本体育大学より加入しました輪笠祐士です。日頃の感謝をプレーで、そして行動で見せていけるように全力を尽くします。ともに福島を盛り上げましょう。よろしくお願いします」

●MF 41 川上翔平選手
「こんばんは。東京国際大学から加入しました川上翔平です。このチームは他のチームに無い仲の良さと素晴らしい選手たちがいるので、1試合でも多く勝利を積み重ねられるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

【質疑応答】
Q : 始動してから約2ヶ月経ちましたが、福島やチームの印象はどうですか。
●阪田選手
「若い選手が多いので元気はありますが、もう少しサッカー中に元気を出してほしいと思いますね。サッカーになったら年齢は関係無いので、若い選手も声を出さないといけません。そこはしっかりやってほしいです」

●宇佐美選手
「若い子が多いので、チームの雰囲気も良いです。もっと練習中から声を出して、雰囲気を作れれば良いと思います」

●武選手
「みんな明るくてとても良いチームだと思っています」

●和田選手
「なじみやすくて、自分の特長もだんだん出せていっていると思います」

●東選手
「だいぶみんな良い人で、すぐになじめたので、コミュニケーションの部分は取りやすいですし、プレー中でも話し合いでも良い声かけができますし、開幕に向けて良い雰囲気でできていると思います」

●池田選手
「チームの印象はサッカー的に言ったら、すごく独特のサッカーをしているという印象で、最初の方はすごく頭を使ってサッカーをしている印象がありました。今は慣れてきましたし、まずはチームのためにと田坂監督がおっしゃるので、自分がやらないといけない役割を常に意識しています」

●石井選手
「東北に来たことが無かったので福島はとても寒いなと思いましたが、いろんなお店に食べに行ったりすると、人が温かいですし、いろんなところで支援されていると感じます。チーム的には僕が25歳くらいで中堅になるのですが、それよりも下の選手が多いです。下が多い中でも上下関係が無く、プライベートではみんなで仲良くやっています。でも、練習や試合になったら年齢関係なく厳しく要求し合えるチームだと思います」

●輪笠選手
「チームの印象としては若い選手が多くて、みんなとにかく優しいなと思います。練習ではメリハリを持ってみんなで声をかけながら盛り上げながら楽しくやれているというイメージです」

●川上選手
「チームはベテランの人から若手まで良い雰囲気でできています。いろんな選手がいて、特にベテラン選手が引っ張って、若手の選手がそれに良い雰囲気でのれていると思いますので、良い方向に行っていると思います」

Q : 福島サポーターにここを見て欲しい、というご自身のセールスポイントを教えてください。
●阪田選手
「ディフェンスの選手なので、ディフェンスに関しては見て欲しいですし、あとは顔ですね。顔に特徴があるので、すぐ覚えてくれると思います」

●宇佐美選手
「1対1では負けない自信がありますので、そういった強さをどんどん出していきたいです」

●武選手
「得点力というところです。シュート、ゴール前でのプレーです」

●和田選手
「前を向いた時の迫力、チャンスをいかに作れるかというところが自分の強みで、ゴールに直結するプレーを大事にしています」

●東選手
「つなぐのが好きというのもありますし、得意としています。あとは対角線のフィードです。守備はカバーリングと、1対1のところで強さを出して行ければと思います。そしてピッチ外にはなりますが、どちらかと言うと自分は盛り上げるキャラと言うか、いじられるキャラなので、雰囲気を良くしていければと思いますし、他の選手のあまり見ないところを引き出していければ良いと思います」

●池田選手
「今はサイドをやっていますので、サイドからどんどん仕掛けて行ってクロスやシュートを積極的にやる姿や、背後に抜ける姿を見て欲しいと思います」

●石井選手
「声で味方を動かしたり鼓舞したりするところや、クロスボールに迫力を持って出ていくところです。あとは試合中そんなにあって欲しくないですが、1対1の場面でスピード感を持ってやれるところが自分のストロングポイントだと思います」

●輪笠選手
「攻撃ではボールに多く触って、攻撃のリズムを作る中でゴールに関わるプレー、守備ではハードワークしてボールを奪うプレーを見て欲しいです」

●川上選手
「左利きなので、左足でボールを持ったプレーを見て欲しいのと、長短のパス、ラストパス、点に直結するパスを見ていただけたら良いと思います」

Q : 今シーズンへの意気込みをお願いします。
●阪田選手
「(J2)ライセンスは持っていないのですが、十分上位に行けるサッカーをしているので、うまくいけば優勝も行けるんじゃないかと思っていますので、チームみんなで頑張っていきたいです」

●宇佐美選手
「J2には上がれないですが、上位に行ってJ2に上がれる環境を作ってもらわないといけません。自分たちがそこまで行かないとそういう雰囲気にもならないと思いますし、自分たちが勝ち続けることで福島の人たちが盛り上がっていくと思います。それが復興につながっていくとも思っていますので、1試合でも多く勝点3を取り続けることを意識してやっていきたいと思います」

●武選手
「チームとしてはJ3優勝を必ず成し遂げたいと思いますし、個人としてはJ3得点王を狙って行きたいと思います」

●和田選手
「チームとしては優勝というところを目標にしてやっています。個人としてはどれだけの成績を残せるか、FWなので得点というところでどれだけチームに貢献できるかが1年目としてのチャレンジであって、そこでどう楽しめるかが鍵だと思います」

●東選手
「自分としては神戸であまり出場機会に恵まれない状況でこちらに来て、勝負の1年だと思っています。スタメンでなかったとしても、絶対にまたスタメンを取ってやるという気持ちをしっかり持って、どんな時も負けずに最後まで良いクオリティを保てれば良いと思います。チームとしてはJ3優勝を目指して、ライセンスの部分がありますが、J3で優勝することでいろんな人が見て下さってサポートが増えると思いますし、選手も集まってもっと良いチームになると思います。そのために1試合1試合勝って福島はこれだけやれるんだ、とJ1、J2のチームにも見せていければと思います」

●池田選手
「チームとしてはJ3優勝を掲げていますし、それに貢献できるように活躍していきたいと思います。そのためにはスタメンに定着して活躍すればステップアップできると思いますので、常に上を目指しながら向上心を持ってやっていきたいと思います」

●石井選手
「昨年は(沼津で)J3リーグ13試合出場だったので、それを上回れるようにして、試合に出るからにはJリーグの中でも最少失点で優勝を目指せるチームでありたいと思いますし、そこを目指していく姿勢を貫きたいと思います」

●輪笠選手
「プロ1年目という部分で大事なシーズンになると思いますが、まだ課題が多くあるのがこの2ヶ月やって分かります。少しでも早く改善してチームの力になっていけるように、ピッチでそれを表現できるように、まずは早く試合に出てチームの勝利に貢献していきたいです」

●川上選手
「1試合でも多くチームの勝利に貢献するために、自分の良さを出して勝点を取れたと思う試合が増えるよう頑張っていきたいと思います」

以上


J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで福島のホームスタジアム「とうほう・みんなのスタジアム」「あいづ陸上競技場」「Shonan BMW スタジアム平塚」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
とうほう・みんなのスタジアム(福島ユナイテッドFC)
あいづ陸上競技場(福島ユナイテッドFC)
Shonan BMW スタジアム平塚(福島ユナイテッドFC)

移籍情報