【鳥栖 vs 柏】 ウォーミングアップコラム:連続失点を止め、さらなる上位に進めるために左サイドが過熱する。吉田豊が今節の主役に!

2018年4月10日(火)


チームキャプテンとして、ディフェンダーとして、サッカー選手として吉田豊(写真)は燃えている。第6節を終えて9位につけているとはいえ、その試合内容に満足はしていない。
彼の責任感の強さとサッカーに打ち込む真摯な姿は誰もが知るところだが、それだからこそ今節は粗に熱くなっているに違いない。
ここまで9得点をあげているチームだが、9失点とその攻撃に頼っているのがわかる。だからこそ、吉田はキャプテンとして、ディフェンスとしてその責任も感じているのである。

柏と言えば、右サイドをうまく使いながら攻撃を組み立ててくるチームで、その主役がFW伊東純也である。必然的に吉田とのマッチアップがあるわけで、吉田が伊東を抑え込めば柏の攻撃力が落ち鳥栖が優位に試合を進めることができる。そして、吉田が高い位置でプレーすればするほど鳥栖の得点の可能性が増すわけで、好調な鳥栖の攻撃がさらに活性化するのである。
逆は、当コラムでは触れないことにする。

第5節名古屋戦では終了間際に劇的な逆転勝ちを収めたが、前節のC大阪戦(第6節)ではミスから失点して自滅した感が強い。果たして今節はどのような展開を見せてくれるのか…。
左サイドで熱く燃える吉田のプレーに注目しておきたい。

文:サカクラゲン(鳥栖担当)


明治安田生命J1リーグ 第7節
4月11日(水)20:00KO ベアスタ
サガン鳥栖 vs 柏レイソル

駅前不動産スタジアム(サガン鳥栖)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.8)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (4.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報