【鳥取 vs YS横浜】 ウォーミングアップコラム:古巣との対戦に「鳥取の一員として」勝利を目指す奥田裕貴

2018年4月14日(土)


前節まで4勝2分の無敗で暫定首位に立つ鳥取は、今季加入した新戦力が先発に多く名を連ねている。そのうちの一人が、YS横浜から加入し、左サイドバックで開幕からフルタイム出場を続けているDF奥田裕貴(写真)だ。

先発出場を重ねながら「かなり自信がついてきて、落ち着いてプレーできるようになった」と語る。「去年まではチームのこと、チームの流れなどは、あまり考えていなかったんですけど、今年は試合の流れや個々を見て、鼓舞したり、落ち着かせたりする声を、状況に応じて掛けられるようになっている」という面でも手応えをつかんでおり、練習でもブラジル人選手と積極的にコミュニケーションを取る姿が目立つ。

3試合ぶりのホームゲームとなる次節の相手は、古巣のYS横浜だが、「そういうときは特別な気持ちになると聞きますし、周りにも「絶対に勝ちたいよね」と言われますけど、自分はそういう気持ちはないです」という。「鳥取のために、鳥取の一員としてプレーして、勝ちたいです。YS横浜だから良いプレーをしたい、勝ちたいのではなく、全試合、何がなんでも勝ちたい」と語り、「しっかり守備をしながら攻撃でプラスアルファを出す、自分のやるべき仕事をやっていきたい」と意欲を燃やす。

「もちろん試合が終われば、YS横浜の人たちとの再会が楽しみ」と笑う。勝利の余韻とともに旧交を温めるべく、まずは鳥取の勝利に全力を尽くす。

文:石倉利英(鳥取担当)


明治安田生命J3リーグ 第7節
4月15日(日)13:00KO とりスタ
ガイナーレ鳥取 vs Y.S.C.C.横浜

スタジアムナビ