【富山 vs 鹿児島】 ウォーミングアップコラム:戦友たちのマッチアップに注目

2018年5月5日(土)


富山は前節の福島戦で惜敗して今季2度目の3連敗となり、最下位の17位に後退した。3連戦の最後となる今回の鹿児島戦で連敗ストップを目指す。

鹿児島は因縁浅からぬライバルだ。2016年に富山を指揮した三浦泰年監督が就任して2年目。今季は昨季まで在籍したDF平出涼とFW萱沼優聖も移籍し、一緒に戦った選手たちにとっても、サポーターにとっても意識せざると得ない特別なクラブになっている。

三浦監督は、富山でも取り組んでいた「攻撃的なパスサッカー」の完成度を鹿児島において高めているようだ。平出は開幕からフル出場を続け、萱沼も前節に今季初先発を果たし、新天地でチームに貢献している。今回のゲームを前に張り切っていることだろう。

楽しみなのは富山のFW苔口卓也(写真)と、平出との攻防。ともにスピードを武器にしてJ2時代から長年にわたり、2人で富山の攻守を支えてきた。苔口のゴールに向かう爆発的な加速と速度の持続性、平出の機動力を生かしたマークと寄せ、カバーリングはともにリーグでも屈指。チームを勝利に導くために火花を散らす。苔口が32歳、平出が26歳で年齢は離れているがピッチを離れても親しい2人。敵味方に分かれて初めて実現したマッチアップにサポーターは注目している。

文:赤壁逸朗(富山担当)


明治安田生命J3リーグ 第10節
5月6日(日)13:00KO 富山
カターレ富山 vs 鹿児島ユナイテッドFC


富山県総合運動公園陸上競技場(カターレ富山)
みんなの総合評価 (3.4)
臨場感 (3.5)
アクセス (3.0)
イベント充実 (2.7)
グルメ (3.0)
アウェイお楽しみ (3.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報