【広島 vs G大阪】 ウォーミングアップコラム:川辺駿であることを証明するためにインパクトを残せ 才能を表現し、勝利の中心で輝け

2018年5月8日(火)


彼は紛れもなく、広島の宝物だ。広島で生まれ、ジュニアユースからサンフレッチェの育成組織で育ち、そのままトップ昇格。磐田で3年間プレーして大きく成長し、広島に戻る決意をしてくれた。川辺駿(写真)の復帰が発表された時、低迷に心を痛めていたサポーターは歓喜に包まれた。もう戻ってこないのではないかと考えていた男が、磐田でのレギュラーの座を捨てて広島に戻ってくる。それだけで気持ちが高揚した。期待はふくらみ、ユニフォームの売り上げもトップになった。

開幕からチームの中心的な存在で、第2節の浦和戦では自身のドリブルから同点・逆転のゴールを演出。第3節も和田拓也の決勝点の起点となった。期待どおり、思惑どおり。川辺がこのチームを牽引してくれる。想いはますます、高まった。

だが国際Aマッチデーによる3月下旬のリーグ中断期間に、彼の状況は暗転する。体調不良でコンディションを崩し、第5節・川崎F戦での先発は難しい。彼の代わりに出場した柴崎晃誠が素晴らしいプレーで勝利に貢献すると、そのまま彼がレギュラーポジションに定着。川辺はルヴァンカップ組に回ることになった。その状況は今も続いている。

決して彼のプレーがよくないというわけではない。敗れたとはいえ、ボランチでプレーしたルヴァンカップ対名古屋戦でのパフォーマンスは、決して悪くなかった。広島移籍後、ずっと続いていた右サイドのプレーではなく望んでいた中央でのポジションで試合をコントロール、ちょっとしたチームの緩みから失点するまでは別格のプレーを見せていた。1−3で敗れたFC東京戦でも得点の起点となった見事なスルーパスを供給。さすがと思わせるパフォーマンスを見せていた。

だが、広島の好調ぶりが、川辺の出場機会を減少させている。皮肉にも広島が敗れたのは、彼をはじめとして吉野恭平、ティーラシンなど、リーグ戦の先発機会が少なかった選手が起用されたFC東京戦だった。その後、城福浩監督はリーグ戦連戦でターンオーバー制を控え、チームは3連勝。2−0を3試合続け、内容的にも決して悪くはない。ボール支配率こそ45%に届かずリーグ17位だが、13試合で11勝1分1敗19得点5失点。これだけの数字をたたき出すのならば文句は言えない。

「もちろん、自分が楽しくプレーできればいいとは思っている。でも、チームが勝っているんで、それだけで十分です」

川辺の言葉だが、それはもちろん本意ではない。ただ試合に出るだけでなく、チームの中心として牽引したいという熱意を持っている。周りも彼の能力を認め、選手会長にも指名された。だからこそ、現状をサポーターは心配する。勝っているチームを簡単には変えられない。それはわかる。でも、ここ最近は選手交代も3番目。出場時間も短くなっていることを、サポーターは憂いている。

状況を変えるには、どうすればいいか。

「得点をもっと狙っていくのは、どうやろう」

彼は昨年、磐田で5得点を記録している。ボランチの位置から長い距離を走ってPAの中に侵入し、決定的な仕事を見せたシーンを何度となく見ていた。ユースの頃は素晴らしい位置どりからチームを救う得点を記録したことは一度や二度ではない。間違いなく、得点感覚は持っている。彼が目標としている海外移籍にしても、得点が期待できるかどうかで、評価は全く変わってくるものだ。

そんなことを伝えた時、川辺駿は苦笑した。

「自分もゴールをとりたいですが、まずはとるべき人がとる。それが重要だと思うんです。ストライカーがゴールすることでチームも波に乗れる。その人たちをサポートする仕事はやっていきたいけれど」

ただ、その言葉の流れの中で、彼はポツリと言った。 

「そういう中で、自分も生かしてもらえれば」

得点への意欲は、秘めている。

今は4−4−2でチームを組んでいるが、この連戦が終わった後は、フォーメイションの変更の可能性はある。実際、城福浩監督はその可能性を否定はしていない。たとえば4−2−3−1や4−1−2−3は既にトレーニングしている形であるわけで、そこへの変化は決して難しいわけではない。

「ただ、そのためには『俺を使え』と選手たちが名乗りをあげてほしい」

指揮官の本音だ。形を変えてまでもこの選手を使いたい。そう思わせるものを結果として示すこと。それが重要なのである。そういう意味ではルヴァンカップは大切な場所。川辺駿にとっても、自分が川辺であることを証明し、待望論を高めるチャンスなのである。

文:中野和也(広島担当)


JリーグYBCルヴァンカップ 第5節
5月9日(水)19:00KO Eスタ
サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪

エディオンスタジアム広島(サンフレッチェ広島)
みんなの総合評価 (2.7)
臨場感 (2.3)
アクセス (1.6)
イベント充実 (2.9)
グルメ (3.5)
アウェイお楽しみ (2.6)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報