【大宮 vs 岐阜】 ウォーミングアップコラム:「常に勝点3を」。主将・菊地光将の覚悟

2018年5月18日(金)


3連勝を果たして上昇気流に乗りかけたチームは、ここ2試合未勝利と足踏みしている。前節・山形戦は先制点を奪取しながら追い付かれて1-1のドロー。主将・菊地光将(写真)は「先制するまではプランどおりでしたけど、セットプレーからやられてドローに終わったことは、自分たちが思い描いていた結果ではない。悔しい気持ちしかないですね」と険しい表情で語った。

長く主将を務める菊地は、大宮に対する思いを人一倍強く持っている。2015シーズン以来のJ2となる今季は、再びJ2優勝・J1昇格を達成するため妥協するつもりはない。もともと多弁なタイプではないが、山形戦に関して「しっかり確認して、またみんなで良いコミュニケーションを取って、互いにいろいろ言い合いながら次に向けてやっていきたいと思います」と話すように、足りないものは常に明らかにしながら、修正を重ねていく覚悟を決めている。

「自分たちの目標達成のためには勝点1なんかいらないし、常に勝点3を取っていかないといけない。練習からしっかりとみんなで意識を高く持ってやっていきたいなと思います」

まずは今節・岐阜戦。3試合ぶりの勝利のため、日々のトレーニングからチームを牽引する菊地の躍動に期待したい。

文:片村光博(大宮担当)


明治安田生命J2リーグ 第15節
5月19日(土)16:00KO NACK
大宮アルディージャ vs FC岐阜

NACK5スタジアム大宮(大宮アルディージャ)
みんなの総合評価 (4.4)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.3)
アウェイお楽しみ (3.4)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集