【金沢 vs 京都】 ウォーミングアップコラム:今節・京都戦はDF廣井友信の今季初先発が濃厚

2018年6月1日(金)


前節・山形戦、DF廣井友信(写真)が今季初出場した。前半の早い時間帯にセンターバックが退場したため、ほとんどアップをしていない状況でのスクランブル発進だった。金沢は10人での戦いを強いられる中、前半は粘り強く守って失点ゼロで折り返した。しかし、後半に2点を失い1-2の敗戦。

「アクシデントで出て、そういうときのためにずっと準備してきたつもりだったけど、結果的に見ればそんなにゲームに入れなかったし、逆転負けをした。自分の中では、そこは素直に結果を受け止めないといけないと思っている」と、廣井は試合を率直に振り返った。久しぶりに立ったリーグ戦のピッチには、練習試合ではなかなか味わえない公式戦ならではのスピード感、楽しさがあったという。「出てないより、1回出たというのはかなり大きい」。ボールを奪うために相手に寄せる間合いなど、試合勘を取り戻す上でも山形戦は貴重な時間だった。

今節・京都戦は廣井の今季初先発が濃厚。ここ3試合勝利がないチームにとって、京都戦は重要な一戦になるだろう。廣井は「活躍しなくても良いから、チームが勝てるようにしていきたい。勝てばまた上に食らいつける」と意気込みを語った。

文:野中拓也(金沢担当)


明治安田生命J2リーグ 第17節
6月2日(土)19:00KO 石川西部
ツエーゲン金沢 vs 京都サンガF.C.
石川県西部緑地公園陸上競技場(ツエーゲン金沢)
みんなの総合評価 (3.5)
臨場感 (2.9)
アクセス (3.1)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.8)
アウェイお楽しみ (3.8)

移籍情報