【大宮 vs 讃岐】 ウォーミングアップコラム:山越康平、代役以上の存在となるために

2018年6月1日(金)


前節・栃木戦で4試合ぶりの勝利を収めた大宮。一方、キャプテンかつ守備の中心である菊地光将が負傷離脱するという代償も背負うこととなった。それでも栃木戦では交代して入った山越康平(写真)が奮闘し、無失点での勝利の貢献している。

2016シーズンの加入から、山越の立ち位置はセンターバックの準レギュラー、ベテランの域に入った菊地と河本裕之のバックアップとなっていた。自然と“代役”としてのプレーになり、及第点のプレーは見せてもレギュラーを奪い取るには至らなかったが、いまは少しずつ変化が生まれている。

「今までキクさん(菊地)の真似ではなくても、まずはそういうような形になっていた。そこはあまり意識しないで、自分の良さを思いっ切り出していければなと思っています」(山越)

プロ入り3年目を迎え、自然体でゲームに入ることができるようになってきた。現在のメンタルの持ち方を維持すれば、菊地の不在を埋める以上の活躍も期待できるだろう。まずは今節・讃岐戦で連続完封を達成したいところ。

「いまはどこも簡単には勝てないですけど、強いチームならこういう相手に対して絶対に取りこぼさない。ホームでしっかり勝点3が取れるように、しっかり準備していきたいなと思っています。先制点を取れれば勝利に近付きますし、先に失点すれば難しくなる。しっかり集中して試合に入りたいなと思います」

文:片村光博(大宮担当)


明治安田生命J2リーグ 第17節
6月2日(土)16:00KO NACK
大宮アルディージャ vs カマタマーレ讃岐
NACK5スタジアム大宮(大宮アルディージャ)
みんなの総合評価 (4.4)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.3)
アウェイお楽しみ (3.4)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集