【福島 vs 相模原】 ウォーミングアップコラム:3ヶ月ぶり復帰の星広太が左サイドを駆け上がる!

2018年6月16日(土)


現在6位の福島は12試合で9失点と明治安田生命J3リーグで2番目に少なく堅守を誇っている。一方で得点は11得点とこちらもリーグで2番目に少ない。今後の上位浮上のためにはさらなる得点力向上が必要だが、頼もしい男が帰ってきた。

前節G大23戦で、80分FW田村翔太に代わり左サイドハーフとして出場したMF星広太(写真)。昨シーズンは主に左サイドバックとして活躍し、32試合フル出場を達成。今季も主力として期待がかかっていたが、開幕前の負傷で戦線離脱。軽傷と見られていたが、復帰まで時間を要し、5月末練習に完全合流。復帰が待望視されていた左サイドのドリブラーがようやく帰ってきた。約3ヶ月のリハビリを経ての復帰で「田坂監督や鈴木トレーナーからすごく気にかけてもらって、他にもいろんな方に心配してもらったので、そういう方たちに、ピッチで頑張っている姿を見せられたら」という思いでピッチに立った星。左サイドをドリブルで駆け上がってのクロスは得点につながる可能性を感じさせた。

今季は外からチームを見てきたが「守備の部分はみんな粘り強くやって失点もすごく少ないので、それは自分が入っても継続したいです。攻撃の部分はどうしても得点が少ないので、自分が入ってそこを改善できたらもっと上位にいけると思います」と攻守でチームに貢献しようと意気込んでいる。田坂和昭監督も「経験のある選手はゲームマネジメントの中で今何をしなければいけないのかが分かっている」と星のこれまでの経験に期待をかけている。

前節でのプレーについては「まだまだ質が足りませんし、もっとできる自信がありますので、もっと良いプレーを出していきたい」とさらなる活躍に自信を見せる星。ゴールにつながるプレーと高い守備力で、福島を上位へ押し上げたい。

文:小林健志(福島担当)


明治安田生命J3リーグ 第14節
6月17日(日)14:00KO とうスタ
福島ユナイテッドFC vs SC相模原

スタジアムナビ