【栃木 vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:ルーキー浜下瑛が連敗中でもポジティブでいられる理由

2018年6月29日(金)


「ここに入ってくる前から、どれだけミスをしても自分を出す、と決めてきたんです。その気持ちを今でも継続できているから毎日が楽しい。トレーニングは苦しいときもあるけど、でも楽しいほうが大きいです」。
栃木は現在5連敗中と苦しい状況にあるが、その重苦しさをまるで引きずらない若手がいる。大卒ルーキーの浜下瑛(写真)だ。

練習でもギラギラとしたプレーを全面に押し出し、ボールを淀みなく前へ運ぶ姿がある。常に明るく、ポジティブに。
「ネガティブな感じを持たない。それは自分のなかのルールで決めているんです。笑っていればいい、って。たとえ辛いときでも押し殺して笑えば、無理やりにでも楽しくなる。今の状況が苦しくても、いい方向に向かっていける。俺、あんまり深く考えないんですよ(笑)」。
確かにこの状況でも浜下からはネガティブなコメントを聞かない。5連敗だろうと何だろうと過去は関係ないのだ。とにかく前だけを見ている。
「栃木は今の状況でもチームとしてプレーできていると思うし、チーム力はあると思っています。ただ、そのうえで若い選手が爆発する力を見せないとこの状況は打破できないと思う。サブメンバーが流れを変える。それがこの連敗を止めるカギだと思います」。

今季出場した8試合はすべて途中出場。与えられているのはわずかな時間だが、出場した試合ではいずれもキレのあるドリブル突破で観る者に少なからぬインパクトを残している。今週の練習の様子を見る限り、今節は初スタメンに抜擢される可能性もあるようだ。
「そうなったら絶対にチャンスをモノにしたいし、監督の期待に応えたいです。僕のプレーをきっかけにチームが勝てるように全力でやりますよ」。
ネガティブとは無縁の男、背番号37、浜下瑛がチームの窮地を救う。

文:鈴木康浩(栃木担当)


明治安田生命J2リーグ 第21節
6月30日(土)19:00KO 栃木グ
栃木SC vs ジェフユナイテッド千葉
栃木県グリーンスタジアム(栃木SC)
みんなの総合評価 (3.8)
臨場感 (4.2)
アクセス (2.9)
イベント充実 (3.4)
グルメ (3.9)
アウェイお楽しみ (3.3)

移籍情報