【金沢 vs 山口】 ウォーミングアップコラム:金沢が手にした新たなスピードスター・加藤大樹

2018年7月6日(金)


MF加藤大樹(写真)が、7月1日に行われた明治安田生命J2リーグ第21節・岡山戦(3△3)で今季初ゴールを挙げた。

1-1で迎えた51分。金沢はCKの守備を耐えてカウンターを仕掛ける。沼田がDFラインの裏にパスを送ると、これに反応した加藤がGKとの1対1を制した。「相手が弾いて(沼田)圭悟くんのところにうまくこぼれたので、そのまま(縦に)走っていったら圭悟くんが良いところに落としてくれた。相手のミスもあったので、ラッキーといえばラッキーだった」。

冷静なシュートで待望の今季初ゴールを挙げた加藤。これまでは途中出場が多かったが、最近は左サイドハーフとして先発出場。持ち味のスピードを活かしたプレーで攻守に汗をかく。「みんなが自分のプレースタイルに合わせてやってくれる部分もあるので、感謝している」と話すように、特徴がチームにマッチしてきた。

昨季まで山口でプレーした加藤。今節は古巣戦になるが、あまり意識していないという。「なるべく多くのチャンスを作りたい。できれば点を取りたいし、アシストも狙っていきたい。得点につながるプレーを増やしていけたら」と、チームの勝利に貢献するプレーをイメージする。

今季、金沢が手にした新たなスピードスター・加藤大樹。爆発的なランニングで、サイドを駆け抜ける。

文:野中拓也(金沢担当)


明治安田生命J2リーグ 第22節
7月7日(土)19:00KO 石川西部
ツエーゲン金沢 vs レノファ山口FC
石川県西部緑地公園陸上競技場(ツエーゲン金沢)
みんなの総合評価 (3.6)
臨場感 (3.3)
アクセス (3.0)
イベント充実 (4.2)
グルメ (4.2)
アウェイお楽しみ (3.9)

スタジアムナビ