【讃岐 vs 千葉】 ウォーミングアップコラム:ホーム3連勝へ! と め ろ 清水健太〜 ×3

2018年7月20日(金)


世界中を熱狂の渦に巻き込んだFIFAワールドカップロシア大会が終了した。我らが日本代表の決勝トーナメント1回戦、ベルギー相手に途中2-0リードという大活躍に筆者も大興奮した。タラレバ話をすれば、全盛期の川口能活が今回の日本代表にいたら結果は随分と違っていたのではないだろうか。それほどゴールキーパーのワンプレーは勝敗に直結する。ファインセーブはチームの士気を高め、守備の安定と攻撃に勢いをもたらす。何より、失点しなければ負けないのだから。
 
明治安田生命J2リーグ第20節瀬戸大橋ダービー岡山戦、讃岐は大方の予想を覆し10ヶ月ぶりにホームで勝利(1-0)を収めた。その勢いで次節も東京Vに3-1と勝利、今季初の2連勝でJ3降格圏を脱出!もう大丈夫だと安堵したのは筆者だけではないだろう。ところが後半戦スタートのアウェイ2連戦、対水戸0-5、対福岡1-3とまさかの大量失点で2連敗。讃岐は再び降格圏に沈んだ。
 
讃岐の総失点数はこれまで40、これは千葉45、熊本42に次ぐJ2リーグワースト3番目の数字だ。今回直接話を聞くことは出来なかったが、今季の目標を「J2にしっかり残留」と掲げた讃岐の絶対的守護神、背番号1清水健太(写真)に筆者は期待する。

文:大森一<オフィスひやあつ>(讃岐担当)


明治安田生命J2リーグ 第24節
7月21日(土)18:00KO ピカスタ
カマタマーレ讃岐 vs ジェフユナイテッド千葉
Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)
みんなの総合評価 (3.4)
臨場感 (2.9)
アクセス (2.5)
イベント充実 (2.8)
グルメ (3.9)
アウェイお楽しみ (3.3)

移籍情報