【大宮 vs 松本】 ウォーミングアップコラム:"勝ち切る力"向上へ。ロビン シモヴィッチがカギを握る

2018年7月24日(火)


前節・徳島戦(1●2)で9試合ぶりの敗戦を喫した大宮。一度は追い付いたものの、スキを突かれての2失点が響いた。今後はこれまで結果を残してきたスタイルを継続しつつ、より安定して勝点を積み重ねるためのトライが続いていく。
 
その中で期待が懸かるのは、徳島戦で途中出場したロビン シモヴィッチ(写真)。シーズン中盤から出場機会を減らしていたが、その実力は折り紙付きだ。「ずっと良い形でプレーを続けてきています。久しぶりに負けはしましたが、サッカーではそういうこともある。勝利の流れに戻ることが大切」と語るシモヴィッチは、徳島戦では後方からのボールをシンプルに収め、チームとしてゴールに向かっていく形を作り出した。
 
「徳島戦の最後の15分はわれわれがシンプルにボールをボックス内に送り込んで、逆転するためにチャレンジしていました。自分がピッチ上にいるのなら、ターゲットとして探して使ってもらえれば、強さを生かしてボールをキープできると思っています」
 
強みを押し出せば、必ずチャンスにつなげられる。揺るぎない自信は首位・松本との対戦を迎えるチームにとっても心強い。前節は足踏みしたものの、首位戦線に追い付くためにも立ち止まっている余裕はない。
 
「松本は強く、手堅いチームだと思います。順位表のトップにいるチームですし、良いゲームになることは間違いない。前節と同じく、非常に重要な一戦です。われわれは引き続き勝点を取り続けて、自動昇格圏に食らいついていかなくてはならない。J1に戻っていくためにも、取れる勝点は全部取っていかないといけないと思います」
 
その特長を生かし、チャンスとゴールを生み出すことができれば、自ずと勝点も積み上がるはず。シモヴィッチの躍動する攻撃が実現できれば、チームとして勝ち切る力は間違いなく上がっていくだろう。


文:片村光博(大宮担当)


明治安田生命J2リーグ 第25節
7月25日(水)19:00KO NACK
大宮アルディージャ vs 松本山雅FC
NACK5スタジアム大宮(大宮アルディージャ)
みんなの総合評価 (4.5)
臨場感 (4.9)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.3)
アウェイお楽しみ (3.4)