【FC東京 vs 神戸】 ウォーミングアップコラム:青赤の8番も忘れるな! 観客を沸かせるFC東京MF高萩洋次郎

2018年8月4日(土)


5日に味スタで行われる、FC東京対神戸戦のチケットは早々に完売が発表された。だが、残念ながら神戸に今夏加入した元スペイン代表MFイニエスタの欠場は確実となった。クリムゾンレッドの8番のプレーを期待していた、首都圏のサッカーファンは少し肩を落としているかもしれない。だけど、青赤にも、スタジアムを沸かせる8番がいる。

FC東京のMF高萩洋次郎は、今月2日に32回目の誕生日を迎えた。広島時代の2003年4月に16歳8カ月3日でJ1デビューを飾り、約15年余りの月日が過ぎた。その間にJ1連覇や、オーストラリアと韓国に活躍の場を求めるなど、幅広い経験をしてきた。

高萩は、「だいぶ年も取ってきたので、若手には負けられない。16歳の時は、こんなに長くできるとは思っていなかった」と言ってこう続けた。

「想像を超えていきたいですよね、さらに長く…サッカーしかやってこなかったから、サッカーをできるだけ長く続けていきたい」

30歳を過ぎると、多くの選手は「サッカーが楽しくなってきた」と言う。だけど、彼は、「ずっと楽しかったですよ」と笑う。よりうまく、より強くなるために、考えて、考え抜いてプレーしてきた。早くからそうやってサッカーと真剣に向き合い、続けてきたからこそ、そう口にできるのだろう。

5日の神戸戦が、32歳になって初の公式戦になる。高萩は、さらりとこう口にする。

「毎回勝ちたい。何歳になっても勝ちたいという思いは変わらない」

大好きなサッカーで、仲間たちと勝利する。それに魅せられ、どっぷり浸かってきたから、彼はピッチに立ち続ける。青赤の8番が円熟味の増したプレーで、観客を酔わせてくれる。その勝利の美酒は、いつだって格別なはずだ。

文:馬場康平(FC東京担当)


明治安田生命J1リーグ 第20節
8月5日(日)19:00KO 味スタ
FC東京 vs ヴィッセル神戸
味の素スタジアム(FC東京)
みんなの総合評価 (3.9)
臨場感 (3.5)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.4)
アウェイお楽しみ (3.4)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報