【広島 vs 鹿島】 ウォーミングアップコラム:リーグ屈指のワイドアタッカー・柏好文が燃やす熱情は、常に「広島のため」であり、いつの日か「日本代表のため」になれる

2018年8月31日(金)


青山敏弘と佐々木翔の日本代表選出に沸いたサンフレッチェ広島の練習場(吉田サッカー公園)で、柏好文(写真)はいつものようにサポーターにサインの筆を走らせていた。

「写真を撮らせてください」

「はい」

痛々しいほど、彼はいつもどおりだった。全てのサポーターに対応し、柏はドレッシングルームへと向かう。

「お疲れさま」

「お疲れです」

いつもどおりの挨拶。そこに一言だけ、昨日は付け加えた。

「残念だった」

その言葉に彼は視線をこちらに向け、そして目で何事かを語った。

その「何事か」は、ここでは書かない。捉え方が違っていたかもしれないし、もしそのとおりだったとしても、言葉として書くのは違う気がする。なんでもかんでも、書けばいいってことではない。

何が残念だったか。もちろん、日本代表に選出されなかったことだ。

その前日、鹿島戦に向けてのコメントを彼に求めた。多くの場合、普通の時は「いや、今日は子どもの発表会だから、早く帰らないといけない」などといろんな理由をつけて、試合前日はともかく普段の日はコメントを断る場合が多い。現実に、平日の柏はいろいろと忙しいようだし、また練習場と自宅の往復の道のりが長いこともあって、早く帰らないといけないのも間違いではない。だから一昨日も、「難しいなら仕方がない。試合前日にコメントしてくれって予約だけしておこう」と考えて声をかけた。ところが。

「いいっすよ」

柏は足を止めた。

「鹿島は4-4-2で前線にもいい選手がいるし、ボランチもボールが出せる。Jリーグの中でも厳しい守備をしてくるだし、中盤でスペースを与えてくれない。そんな厳しいボールハンティングがある。だから試合ではいかに自分たちがそこで迫力を持って上回れるか。攻守においてのハードワークが重要になりますね」

10分近く、鹿島へのリスペクトと闘いの重要性を語ってくれた。相手の強さを理解し、受け止め、その上で「それでも自分たちが戦える」ことを示す。ミスター・ポジティブ。昨年、ギリギリの残留争いを戦っていた時も、どんなに難しい状況であっても彼の視線が下に落ちることはなかった。ギリギリの残留争いを制した後のオフも、柏は自分でクラブやメディアに働きかけ、いろんな企画に挑戦してクラブの認知度アップに力を注いだ。トークショーを開催したり、「かしわもちふみ」など自身の名前と絡めた新企画グルメを考案したり。

「昨年のエディオンスタジアム広島、最終戦で2万人を超えるサポーターが集まってくれた。あれが広島の潜在能力なんです」

この言葉は、広島に関わる全ての人々に勇気を与えた。2014年に移籍して以降、柏好文の存在はいつも、紫のチームに灯火を掲げていたのだ。

だからこそ、圧巻のパフォーマンスでJ屈指のチャンスメイカーの面目躍如となった今季の彼を日本代表へと押し上げたかった。森保一監督はもちろん、柏の能力を知っているし、高く評価している。もちろん、代表チームには枠がある。どこかで割り切る必要もあるし、取捨選択には様々な葛藤があっただろうし、長期戦略も存在しているだろう。それもわかっていて、あえて思う。柏好文を、日本代表に呼んでほしかった、と。

ドリブルでの仕掛けについても、クロスの質についても、上下動の運動量にしても、常に圧倒的な数字を発揮する。その成績を何年間も安定して続ける継続性も、爆発力と共に持ち合わせている。最近は外から中へのカットインや中央でのゲームメイクにも冴えを見せるなど、プレーの幅も出てきた。広島の首位快走の立役者の1人であることは、言うまでもない現実なのである。

「鹿島が相手だとしても、自分たちのやることは常に変わらない。それが勝点に繋がっているし、どこが相手でもやれる自信がある。前節はクオリティの高いC大阪に対してみんなが90分間ハードにやることで、失点0で抑えられることができたし、チャンスも何回もつくれた」

発言は常にチームのため。個人プレーヤーとしてもチームプレーヤーとしても、これほどハイレベルな選手が日本代表に一度も選出されていないのは辛い。だが「まだコアなチームではない」と森保監督は言う。ならば、ここからさらにハイレベルなプレーを示し、アジアカップ日本代表の座をパフォーマンスで奪いとってほしい。ただおそらく、柏好文は鹿島戦のことしか考えていないだろうし、そこに集中しているはずだ、それでいい。その積み重ねこそ、チームとしても個人としても、素晴らしい果実をもたらしてくれるからだ。

文:中野和也(広島担当)


明治安田生命J1リーグ 第25節
9月1日(土)19:00KO Eスタ
サンフレッチェ広島 vs 鹿島アントラーズ
エディオンスタジアム広島(サンフレッチェ広島)
みんなの総合評価 (3.1)
臨場感 (2.5)
アクセス (1.9)
イベント充実 (3.2)
グルメ (3.7)
アウェイお楽しみ (2.7)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報