【鹿児島 vs 秋田】 ウォーミングアップコラム:秋田戦はホームで“勝点3を” 鹿児島不動のCB平出涼

2018年9月28日(金)


前節首位琉球に悔しい敗戦を喫した鹿児島。今季アウェイで初の黒星となった。

鹿児島の守備の要、平出涼(写真)は「1対1や球際、個の部分で勝てるようにならないといけない」と試合を振り返る。オフ明けの今週火曜日、チームはこれまでよりも更にアグレッシブな体起こしを行い秋田戦への準備を始めた。「ワンランク上のトレーニングをし、いい準備をしたい」と三浦泰年監督も話す。

現在3位の鹿児島。常に上位をキープしている今季、開幕から常にCBのポジションで幾度となく鹿児島のピンチを救ってきたCB平出涼の存在は大きい。相手チャンスを摘み取る危機察知とカバーリング、スピードは平出のストロングポイントだ。いわゆる“守備の嗅覚”が素晴らしい。それはもちろん才能の部分もあるが、平出のサッカー人としての歴史にも秘密が隠されている。FC東京U-18出身の平出は元々中盤のポジションを担う選手だった。高校3年生からCBの選手として成長していったが「前のポジションをやっていたこともあって動きが予想できるという部分はあるかもしれない」と平出は分析する。

「前節は本当に悔しかった。次の試合が本当に大切だと思います。勝ち点3にこだわり、自分達のサッカーを絶対にしたい。早く試合がしたいです」鹿児島の頼れるCBが秋田戦への勝利を誓った。

文:有賀真姫(鹿児島担当)


明治安田生命J3リーグ 第25節
9月29日(土)19:00KO 白波スタ
鹿児島ユナイテッドFC vs ブラウブリッツ秋田
白波スタジアム(鹿児島ユナイテッドFC)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (3.7)
アクセス (3.6)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (3.7)

移籍情報