【2019シーズン始動!】千葉:2019新体制発表会見での出席者コメント(2) 

2019年1月8日(火)

1月7日(月)、千葉の2019新体制発表会見が行われました。コメントは以下のとおりです。
2019シーズンシートのお申し込みはこちらから!
----------

新体制発表会見での出席者コメント(1)はこちら!

【新加入選手コメント】


●鈴木椋大選手

「皆さん、こんにちは。ガンバ大阪から移籍してきましたゴールキーパーの鈴木椋大です。今シーズンは、ジェフユナイテッド千葉という、すごく素晴らしいクラブでプレーをする機会を与えてくださって本当に嬉しいです。自分の持ち味としては、(千葉は)後ろからビルドアップするようなチームだと思うので、そういうところにも貢献できるようにしていきたいと思いますし、後ろからの安定感や安心感を与えられるようなプレーを目指して、最後にJ1に昇格して、みんなで笑って終われるようにチームの力になっていきたいと思います。よろしくお願いします」
 

●ウィリアムス ベラスケス選手

「こんにちは。ウィリアムス ベラスケスです。ポジションはセンターバックです。このチームの一員になれてすごく光栄です。私ができることでしっかりこのチームに貢献していきたいと思っています。チームの目標というものに自分の力で貢献して、(目標を)獲得できるようにチャレンジします。このチームで成功するために、ピッチの外でも中でもチームのために助けられるように、また、皆さんに助けてもらえるように頑張っていきたいと思っています。ピッチの中ではボールをしっかり扱えるということが僕の長所の1つです。自信を持ってプレーできるということ、そして、ヘディングが攻撃でも守備でももう1つの長所です。ありがとうございます」

●田坂祐介選手
「はじめまして。川崎フロンターレから移籍してきました田坂祐介です。ポジションはミッドフィルダーです。まずは、この千葉でプレーする機会を与えてくれたチーム(クラブ)に感謝したいと思います。ベテランの自分を取ってくれた意味というのをしっかり考えながら、ピッチ内でもピッチ外でも力になれるように頑張っていきたいと思います。自分のストロングポイントは、たくさんボールに触ってチームにリズムが出るようにプレーすることだと思うので、そういうところを見てもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします」


佐藤寿人選手
「皆さん、こんにちは。名古屋グランパスから移籍してきました佐藤寿人です。勇人の弟です。18年ぶりにプロサッカー選手に育ててもらったジェフに帰ってくることができました。しっかりピッチの上で恩返しをしていきたいと思います。また、フォワードとしてゴールを奪うのが自分の役割なので、フクアリで1点でも多くのゴールを決めて、多くのファン、サポーターの方々と喜びを分かち合い、そして、J1に戻ることができるように精一杯、闘っていきたいと思います。よろしくお願いします」

●堀米勇輝選手
「皆さん、こんにちは。はじめまして。ヴァンフォーレ甲府から移籍してきました堀米勇輝です。ポジションはミッドフィルダーです。ジェフという素晴らしいクラブの一員に加わることができ、本当に嬉しく思います。自分のストロングポイントは、ゴール前でチームにアクセントを付け加えられることだと思うので、どんどん積極的に仕掛けて、また、攻撃力のところで貢献できていけたらなと思います。どうぞよろしくお願いします」

●新井一耀選手
「皆さん、こんにちは。名古屋グランパスから移籍してきました新井一耀です。ポジションはセンターバックです。J1昇格に向けて、自分のストロングポイントであるビルドアップや体を張った守備でチームに貢献して、その中でシーズンが終わった時に自分が成長したなと思えるようなシーズンにしていきたいと思います。1年間、よろしくお願いします」

●相澤ピーターコアミ選手
「皆さん、こんにちは。日本文理高等学校から来ました相澤ピーターコアミです。ポジションはゴールキーパーです。自分のストロングポイントは、長い手足を生かしたセービングだと思っていて、年齢が一番下で、キーパーの経験も少ないですけど、そんなことは関係なしに、しっかり試合に絡んでいけたらなと思っています。よろしくお願いします」

【質疑応答】

Q:全選手にお聞きしたいのですが、自分のプレーの特長と今シーズンの目標を具体的にお願いいたします。

●相澤ピーターコアミ選手
「自分のプレーの特長は、長い手足を生かしたセービングと、あとはよく言われるのが、身長のわりには素早いと言われるので、足元(のプレー)だったりとか、ジェフはGKがどんどんボールに触るというサッカーだと思うので、そこでしっかりチームのビルドアップに関われたらなと思います。今シーズンの目標は、とりあえず試合に出ることが目標なので、一刻も早く試合に出て、そこで活躍するというのが今シーズンの目標です」

新井一耀選手
「先ほども述べましたが、後ろからしっかりビルドアップするところと、自分もスピードはあるほうだと思うので、それを生かしたディフェンスで体を張って、チームに貢献したいと思っています。今シーズンの目標は、なるべく多くの試合に絡むことです。以上です」

堀米勇輝選手
「自分のストロングポイントは1対1で仕掛けられるところだと思っています。あとは、左足のキックの精度は自分の中ではストロングポイントかなと思っています。今年の目標は、ジェフ千葉という素晴らしいクラブとともにJ1に絶対行きたいと思います」

佐藤寿人選手
「自分はフォワードなので、点を取ることが仕事だと思っています。昨年は個人的に悔しいシーズンを送ってしまったので、ジェフで1つでも多くのゴールを奪えるように、精一杯頑張っていきたいと思います。また、チームとしてはJ1に戻る。長い時間、J1から離れてしまっていますが、チーム全員で何としてでもJ1に戻るという強い決意を持って、シーズンを闘っていきたいと思います」

田坂祐介選手
「特長は先ほども述べたことと(同じで)、まあ、複数のポジションでこれまでプレーしてきたので、いろんなポジションでプレーできるというのが特長だと思います。あとは、チームでJ1に昇格するだけだと思うので、それを目指して頑張っていきたいと思います」

ウィリアムス ベラスケス選手
「僕の特長はしっかり守備ができるということ。そして、両足を使ってプレーができるということ。目標はしっかり勝ってJ1に上がるということ。1試合、1試合をしっかり戦って勝って、J1に上がること。それが第一の目標です」

鈴木椋大選手
「僕の特長としては、ゴールキーパーのスキルというのはもちろんのこととして、千葉のサッカーを見ていても、キーパーが後ろからどんどん絡んでいって、なるべくチームが前がかりにプレーできるように、後ろから足元(のプレー)でのビルドアップで参加して行けたらなと思っています。チームというか目標としては、J1自動昇格というところを目標に、選手、スタッフ、皆さんの力で上がって行けたらいいなと思いますし、少しでも自分の力が加われば一番いいかなと思っています。以上です」

Q:まず佐藤選手にお聞きしたいのですが、18年ぶりにその色のユニフォームに腕を通した気持ちを利かせてください。

佐藤寿人選手
「久しぶりにジェフのエンブレムを身にまとって着ることができて、非常に緊張感を覚えますし、また、当時と比べるとすごく明るいイエローになっているので、今までは対戦相手の選手として闘っていましたけど、自らこのユニフォームを着て、もちろん兄の勇人と一緒にプレーできるという意味では自分自身、とても楽しみにしています。ただ、単に闘うというだけではなくて、このユニを着てしっかり勝って、J1に戻るということが一番やらなければいけないことだと思うので、ただ着ることにならないように、しっかり着て活躍できるように、勝つことを責任を持って闘っていきたいと思います」

Q:全選手におうかがいします。サッカーを少し離れて、千葉で楽しみにしていることを教えてください。

鈴木椋大選手
「まずは千葉で家を探さないといけないので、とりあえず家を見つけて、そこからいろいろ、ディズニーランドじゃない、千葉の人にしかわからないようなところをどんどん発掘して行けたらなと思っています」

ウィリアムス ベラスケス選手
「まず、まだこの土地のことをあまりよく知らないので知って、いろんなことを知りたいです。ファンも含めていろんな方たちと友だちになりたいと思っています。日本食をいろいろ食べてみたいです」

田坂祐介選手
「趣味が釣りなので、川崎にいる時からよく千葉には釣りに来ていたので、たくさん釣り場を訪れたいと思います」

佐藤寿人選手
「妻は浦安が地元で、(佐藤選手の)三男がディズニーランドがすごく好きで、夢の国に行きたいと言っていたので、また、フクアリが第二の夢の場所になるようにやりたいなと思います」

堀米勇輝選手
「自分がいた山梨県は海がないので、家族と一緒に海でお散歩できたらなと思います」

新井一耀選手
「自分は千葉県出身で、中学まで千葉で生活していたので、昔の友達と会えることが楽しみです」

相澤ピーターコアミ選手
「自分には弟や妹がいるんですけど、弟と妹はまだディズニーランドに行ったことがないと言っているので、家族でディズニーランドに行けたらなと思っています」

以上。



J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで千葉のホームスタジアム「フクダ電子アリーナ」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
フクダ電子アリーナ(千葉)

移籍情報