【2019シーズン始動!】G大阪:2019新体制発表記者会見での出席者コメント(1)

2019年1月9日(水)


1月9日(水)、G大阪の2019 新体制発表記者会見が行われました。コメントは以下のとおりです。

2019シーズンファンクラブのお申し込みはこちらから!
----------

山内隆司代表取締役社長
「新年あけましておめでとうございます。平素はガンバ大阪の応援をありがとうございます。また年始の大変お忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。昨年の途中からトップチームの指揮官に就任した宮本監督のもと、全員が一つの目的に向かって戦った結果、リーグ終盤に9連勝を飾りJ1残留を勝ち取りましたガンバ大阪ですが、タイトル奪還の目標は達成できず大変不本意な一年でした。その悔しいシーズンを経て臨む2019年。宮本監督が開幕からチームを率い、ガンバ大阪のサッカーを新たな次元に引き上げていく大切な一年になります。その重要な新シーズンにおけるスローガンを『GAMBAISM』に決めました。ガンバ大阪の歴史を育んできた選手たちが築き上げた、ボールを保持しながら相手を圧倒し、アグレッシブにゴールを奪う、そのスタイルこそがガンバイズム、青と黒の選手たちのDNAであるガンバイズムを継承しつつ、攻撃サッカーを新たな次元に引き上げるために、守備面でもハードワークしながらアグレッシブにボールを奪い取る攻撃的な守備を展開し、ガンバイズムをさらに高めることを目指します。そして本来いるべき場所、いなくてはならない場所に立つために、クラブ、チームが一丸となって戦ってまいります。ガンバイズムみなぎる常勝軍団を再建する上での重要な要素の一つ、相手を圧倒するパナソニックスタジアム吹田の雰囲気を作るために、サポーター、ファンの皆様の圧が必要です。ぜひ2019年シーズンも熱い応援でチームへの後押しをよろしくお願い申し上げます。加えて、ガンバイズムで皆さんを魅了するとともに、2018年、ガンバエキスポ、ジャイアントキリングコラボ、ポケモンコラボなど、たくさんのイベントを開催させていただきました。2019年はさらにブラッシュアップし、開幕からイベントをできるだけ多く、楽しんでいただくために開催してまいりたいと思っていますのでぜひ期待していただきたいと思います。2019年もガンバらしく、ガンバイズムのもと、タイトルを目指して戦ってまいりますので、熱い応援をよろしくお願いします。今日はありがとうございました」

宮本恒靖監督
「あけましておめでとうございます。今シーズンの、このオフの期間が長かったので、今日の日を少し待ちわびていたようなところもあるんですが、選手に久しぶりに会って、いい顔をしている選手ばかりで、引き締まった顔をしていて、しっかりとトレーニングをしてきたなっていうようなところも見れて、これからようやくシーズンが始まるということを実感した次第です。2019年シーズンですが、選手たちとしっかりと、さきほどスローガンにもありましたが、ガンバらしい、我々が本来いるべき位置に戻れるようなサッカーを展開していきたいと考えています。ただし、昨年苦しんだ部分もあったところは忘れず、その反省を踏まえて地に足をつけて今シーズン、進んでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします」

【新加入選手紹介】


青山直晃選手
「タイで4年間、ムアントンというチームでプレーして、このガンバ大阪というチームにチャンスをいただけたので、タイでやっていた4年間が無駄ではないというか、進化した姿を是非見せたいと思います。よろしくお願いします」

田中達也選手
「ロアッソ熊本から加入します、田中達也です。自分の持ち味であるスピードとドリブルを生かして全力で走り抜きたいと思います。よろしくお願いします」

高尾瑠選手
「関西学院大学出身の高尾瑠です。ストロングポイントは後ろからの攻撃参加と守備の対人だと思っているので、ガンバの勝利にいち早く貢献できるように頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします」

奧野耕平選手
「ガンバユースから昇格しました奧野耕平です。僕の良さはアグレッシブさと負けん気の強さだと思っています。1日1日が勝負の世界なので、遠慮せずに頑張りたいと思います」

【質疑応答】


Q:4選手にお伺いします。ガンバ大阪のイメージといいますか、どんなチームだと思っていますか?

青山直晃選手
「日本でプレーしていた時のイメージなんですが、常に上位、常に優勝、選手の全員がレベルの高いクラブだというイメージがあります」

田中達也選手
「ビッグクラブというイメージです。優勝争いをするチームなのかなっていう風に思っています」

高尾瑠選手
「歴史ある素晴らしいチームだと思っています。そして、小さい時に好きなチームだったので、入れてよかったなと思います」

奧野耕平選手
「中学生からこのクラブにいさせてもらって、トップチームの試合もよく見ているんですが、強くてとてもきれいなサッカーをして、ゴール前のアイデアがとてもあるチームだと思います」

Q:4選手にお伺いします。自分のここを見てくれ、というアピールポイントと今シーズンの目標を教えてください。

青山直晃選手
「プレースタイルは、ヘディングと対人に対しては負けたくないと思っています。今シーズンの目標はチームの優勝のために、少しでも自分の力がチームの役に立てるように頑張りたいと思います」

田中達也選手
「スピードとドリブルは自分が一番得意としている部分ですし、あとは90分走り抜くというか、そのスプリントの質と量は自分の持ち味だと思っているので、そういうところをみてもらいたいです。タイトルを獲得するために、全力で頑張って貢献することが目標です」

高尾瑠選手
「先ほども申しましたが、後ろからの攻撃参加と守備の対人が僕のストロングポイントです。大卒なので、そんなに若くないので、早く試合に絡んでガンバの勝利に貢献したいです」

奧野耕平選手
「僕はボランチをしていて、ボランチでの守備の予測とアグレッシブさと、でもボールを持った時には落ち着いて周りを使うプレーを見てもらいたいと思います。目標は、トップでスタメンをとりにいきたいと思います」

新体制発表会見での出席者コメント(2)はこちら!



J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビでG大阪のホームスタジアム「パナソニック スタジアム 吹田」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
パナソニック スタジアム 吹田(ガンバ大阪)

移籍情報